So-net無料ブログ作成
検索選択
コラム雑記帳 ブログトップ
前の20件 | -

What's? [コラム雑記帳]

寒そうっ!!
ギョッ!!.jpg
凍えてしまうじゃないか。
そうまでして家人の帰りを待っているのか。けな気なヤツ。。。(涙)
置きものでした.jpg
置きものでした。(ホッ)

十兵衛さん.jpg
居酒屋、十兵衛です。
十兵衛さんは下戸だそうですが、飲めなくても居酒屋は経営できるんです。私のイキツケでもそういう店主が数人いますね。
ついでに、これは私ではないですよ。
私ではない.jpg
私は麻雀はやりません。

ある大衆中華のディスプレイですが。。。
ディスプレイ.jpg
実際はこうです。
実際は.jpg
ショボッ。。。
ちっさ。。。
これって私の食いかけではないですよ。最初に供された状態です。
昨今、こういう店が少なくないです。看板に偽りがあるといていい。ボリュームでね。
前はこうじゃなかったんです。春の消費増税後にこうなったんですよ。

なんて悲壮な叫び!!
ある店の求人.jpg
後日、別の日に行ったら相変わらず。。。
その後.jpg
切実ですね。
でも情に訴えるだけでは求人は来ないかもですよ。他よりいい待遇、条件を明記しなきゃ。
「あの店、いつも求人してる」って逆効果になることもあるから。
こんなのもある。
正直1.jpg
開き直ったか。一大決心したか。
2週間とはいえ営業停めるのって結構タイヘンよ。その間の売上はもちろんないし。

骨の多い傘??
何本?.jpg
時代劇で浪人が傘張の内職をしてるのを見ますが。。。
この傘、何本あるんだろうと思って骨を数えてたら店の人が「いらっしゃい」
これはご婦人用の傘なので買いませんでした。13本くらいあったような。。。

これはアブない広告だな。。。
急性アル中のもと.jpg
料理とは別料金かと思いますが、こんなの若者の急性アルコール患者を助長させるだけではないの?
夜が明けても1日を棒に振るは必定。
この店のすぐ傍に派出所、交番があるんですよ。指導しないのかな。

次は定休日の定義について。。。
定休日.jpg
いいなぁ。気儘で。な~んて思ったりする。
そうかと思うと、週1日しか営業しない店を発見!!
週1日?.jpg
殆ど悠々自適??
余計なお世話ですがこれで営っていけるのだろうか?
もう稼がなくてみいのかな。おそらく店舗の奥、2階が住居になっていて、家賃もないし、減価償却も済んでるんだろうけどね。

髪結いです。
美容院1.jpg
美容院2.jpg
こんなのもあります。
姉妹店?.jpg
名前がそのまんまですね。こういう名前でよく営業が認可されたな。店が壁一つ隔ててるだけなんですよ。
高崎市の寺尾にある姉妹店です。

駐車場の不動産広告です。
そのまんま.jpg
会社名です.jpg
この会社も高崎市内にあって、物件看板はよくそこらで見かけます。駐車場専門なのかなぁ。

駅の構内で点滴???
点滴1.jpg点滴2.jpg
点滴3.jpg点滴4.jpg
雨漏りらしい。。。
点滴5.jpg

何をお考えですか君??
考える人.jpg
いつまでそこに座ってる??
これは京急横須賀中央駅近くのベンチなんですが、彼はこうして日がなベンチに座って考え中なんです。
いつか考え事に結論が出て立ちあがるのだろうか。。。
ベンチに置き捨ててある煙草は君が吸ったの?
空缶やテイクアウトカップは君が飲んだの?

ベンチといえば。。。
私が「何だこれは?」って思った究極のアートがこれ!!
ベンチ2.jpg
これは立川駅北口、多摩モノに連絡する側の改札を出たところにあります。
プラネット(待合)のベンチのひとつなんですが、正直言ってキモッ!!って思った。
でもいつも誰かしらこの子の隣に座ってるので長いこと写真を撮ることが出来ず、先日午前中の早い時間帯に行ってようやく撮影したもの。
ベンチ1.jpg
妖精なんですかね?
横座りしたら話しかけてくるんだろうか?

こんなのもあります。
ベンチ3.jpg
私は座ったことありません。
横に私が座った姿を自分で見てみたいね。
コメント(0) 

ショート記事 [コラム雑記帳]

書籍1.jpg
書籍2.jpg
1冊目はAmazonで購入。
インタビュー形式なので、この人の世界を知らないと読んでも難しい。
読んで笑ってしまったのは、竜童さんの奥様、阿木燿子さんが詩を書いて旦那さん(竜童さん)に見せると、竜童さんはその詩の一行二行、例えば「身も心も」の、犬の遠吠え~ ひとしきり激しく~、これだけ見ただけですぐギターを手に取って曲を作り始めるんだと。
ところが阿木燿子さんは、
「どーしてアナタはそうおっちょこちょいですぐにギターを持つのっ」
アタシが作った詩を最後まで読んでよと。2番3番もあるんだから。
でも竜童さんは、「こっちにしてみれば早く曲を作らせてくださいよぉ」って。最後まで読む必要はないっていうことらしい。
私もジャン妻からあーだこーだ相談されて、愚痴なんかを聞いてると、
「どーしてアナタはアタシの言いたいことを最後まで聞かないでそうすぐに結論を出したがるっ」
難詰されるんだな。
でも最初の一行二行ってことはないですよ。

2冊目は東戸塚の東口、住吉書店で購入。
ウロウロ探しても見つからないので、発売予定の広告(Gスピリッツ)の広告頁を女性店員さんに見せて、
「こういうしょーもない本を探してるんだけど」
「ええっと、もう発売されてますね。しばらくお待ちください。在庫見てきますね」
書店の在庫が見れるシステムになってます。検索しにレジに戻りかけた途端、現物を発見しました。
「あったあった!!」
大声を上げてしまった私。
「ございましたか?」と店員さん。
「これこれ」
「ではレジでお願いします」
「うん。ありがと」
開店早々の午前10時の探し物でした。これだけで今日1日、上手くいきそうな気持ちになったもの。
東戸塚の書店はデカいけど親切でね。前にもいいトシしてくだらないマンガを探して貰ったことがある。

私は茗荷谷(丸ノ内線沿線)で一度、素顔の米良さん(カブキの本名)とすれ違ったことがあります。一般人よりは厚みのある体格だったが、それほど上背はなかった。
こういう世界の人は現役を引退してからがタイヘンらしい。米良さんは酒場を15年経営しています。

竜童さんは40周年。米良さん(カブキの本名)は50周年。ともに社会で未だ現役。
「アナタも65までは働くのよ」(ジャン妻)
「・・・」
「家のローン終わっても今と同じ金額入れて貰うからねっ」
「・・・」
コメント(0) 

シエスタ [コラム雑記帳]

休日に自室のデスクPCの前で座ったまま、ガクンとうなだれて仮眠してしまうことがよくある。
大抵は30分も寝ないで15分か20分で目覚める。その僅かな仮眠時間でもしっかり夢を見ているのです。夢の中には女性社員が出て来ることが多い。(別にヘンな夢ではありません。)
「静かだと思ったら寝てた」(ジャン妻)
「どれくらい寝てた?」
「20分くらい」
「・・・」
適度な仮眠時間です。首が痛い。

私はこのトシになって朝が妙に早くなった。5時半とかに目覚める。二度寝したら寝坊しかねないのでそのまんま起きている場合が多い。
起きてTVを点けて、天気予報、電車が止まったりしてないか、何か重大事件が起きて無いか、昨夜セットしたVTRが撮れてるか確認して、その後で自室のPCの電源を入れてTVのニュースを確認して、合間にWC行ったりする。
結構忙しいのよ!!
それでも未だ100%脳が稼働していないので、この時間帯にBlog記事を校正すると、後で見たらゴージダツジが少なくない。
でも朝だけです強いのは。午後に眠くなる。昼メシ喰ったら眠くなる。私でなくたって眠くなるだろう。

フレッシュモーニング.jpg
ここまでフレッシュではありませんが。。。

休日でもあまり長く昼寝しませんね。
船山温泉でも蕎麦宿でも伊豆高原でもいいとこ30分程度しか昼寝しない。1時間以上は寝過ぎだと思うの。いいとこ30分未満。
「いいねぇアナタは。勤務中に寝れてさぁ・・・」(ジャン妻)
これは誤解を招きそうなので訂正が必要だな。私が寝るのは公用外出の移動途中です。電車の中で寝るの。
ジャン妻は内勤なので寝るわけにはいかない。昼休憩時間帯に仮眠しても構わないがウチの社は11:30~昼休憩が各自バラバラで、傍らで業務に勤しんでるヤツもいるからちょっと寝にくいのだ。
私は予約制の小会議室が空いてればそこでガクンと首を垂れて仮眠したりしてたが、最近は本社の人員が増えたので打ち合わせを頻繁にするのでそこは使い難くなった。だから移動の車中で寝る。

タイトルのシエスタについて。
スペインや、植民地だったアルゼンチン首都ブエノスアイレスの長い昼休憩習慣のこと。
シエスタは午後1時~4時と長いので、こうなると仮眠というよりも午睡、昼寝といっていい。海外旅行者が午後3時ぐらいに外出しても、どこも閉まっていて戸惑うとか。
もっともその分、夕食時間も遅く就寝時間も遅い。シエスタをしたからって1日のTotal睡眠時間が他の国民より長いわけではないのです。
でもこういう習慣はそう簡単に撤廃できないようである。シエスタとは呼ばないが、坂の上の雲で遥々日本海にやってきた旧ロシア帝国バルチック艦隊は、運命の開戦前の昼になっても乗務員が海軍の伝統?たる午睡を取っていた艦船があったというから驚く。1時間後には血みどろの戦闘に突入し死傷者が大多数出るのだが、こうなるともう伝統というものであろうか。

日本で昼メシ喰って寝てしまうのはお相撲さんの世界だが、社員にシエスタをさせる会社があるそうですよ。
神戸市のN社はその決められた時間・・・おそらく午後1時で食後だと思いますが、その時間になるとチャイムが鳴ったと同時にOfficeが消灯され、内勤社員はアイマスクを着用して仮眠するそうです。
ベッドや長椅子ではなく、自分のデスクに突っ伏したり椅子にもたれたりして仮眠する。これは労働基準法に定められた昼休み時間帯ではなく勤務時間帯で、原則全員参加だというから驚く。
その間15分です。えっ?足りないって?もうちょっと寝たいって?これは社員の足りない睡眠時間を補う為ではなく、目覚めてから午後の作業効率や生産性を上げるのが目的。
以前から社長が仮眠してたのを見て人事部長か総務部長が「制度化しましょうよ」と提案したら、寝てた当人、社長がOKしたという。
「それって何の会社?」(ジャン妻)
「IT産業らしい」
「だったら電話は鳴らないのかな?」
それはわからない。交代制で電話番くらいいるかも知れない。私はこれでも神経質なので、制度化されて、「寝ろ」と言われてもすぐには寝れないかも知れない。

その神戸のN社は15分だが、スペイン並に3時間のシエスタを導入した信じられない会社が大阪のH社。
そんなに寝て仕事に支障は出ないのか、夜に寝れないのではないかと思いたくなるそのH社の業務スタートは9時で、午後1時にシエスタに入り、その間は外部からの電話は、「当社はただいま、シエスタ中です。ご連絡は午後4時以降にお願いします」というアナウンスが流れるという。
業務はやはりITコンサルタントらしい。
3時間休憩後の午後4時から再び業務がスタートして定時は午後8時。なので1日の就労時間は労基にのっとっている。ただ無理に寝なくてもいいらしいんだな。夜に用事のある社員はシエスタを使わなくてもいいとか。要は異様に長い昼休憩時間を導入したフレックスタイム制度なんですな。
関東でも、東京神奈川千葉に展開する住宅リフォームO社や、東京渋谷を拠点とするインターネットグループ、G社が導入しているそうです。
画期的だとは思うが、まだまだ仕事中毒が美徳とされる企業社会ですから異質、異色ですね。
私は3時間も休憩してしまったら仕事の気が抜けてしまうからせめて移動電車内で寝る程度です。確かに僅かでも寝るとスッキリするし、効率が上がるような気はしたね。

シエスタ.jpg

でも厚生労働省も短時間の昼寝が作業能率の改善に効果的と指摘してるそうですよ。
実に11年振りの改訂だそうだが、平成26年3月、厚生労働省健康局「健康づくりのための睡眠指針2014」の第8条、ガイドライン11頁にこうある。
勤労世代の疲労回復、能率アップに毎日十分な睡眠を。日中の眠気が睡眠不足のサイン。睡眠不足は結果的に仕事の能率を低下させる。睡眠不足が蓄積すると回復に時間がかかる。。。の後で、
午後の短い昼寝で眠気をやり過ごし能率改善。
(途中略)・・・仕事や生活上の都合で夜間に必要な睡眠時間を確保できなかった場合、午後の眠気による仕事の問題を改善するのに昼寝が役に立ちます。午後の早い時刻に30分以内の短い昼寝をすることが眠気による作業能率の改善に効果的です・・・(略)
午後3時前の20~30分がBETTERで、夕方以降の昼寝や長い昼寝は夜の睡眠に悪影響を及ぼすとか。
30分以下の昼寝は脳疾患予防にもいいとか。

私はメトロに乗車して仮眠することが多いです。地下鉄で社窓が暗いからでしょう。
東西線の快速に乗車すると西船橋で寝てしまい、各駅になる東陽町で目覚めたりします。電車のリズムが変わるタイミングで目覚める。
副都心線だと渋谷を出たら眠り、小竹向原で目覚めます。乗り換え駅ですから。でも目覚めて、自分が乗ってる電車が西武直通?東武直通?すぐに覚醒できず、そのままひと駅乗り過ごしたことがある。
自分でもちょっとわからないのが、銀座線で眠れても丸ノ内線では眠れないんですよ。丸ノ内線は四ツ谷駅で地上に出たりするので、銀座線ほど暗くないからだろうか?車内の雰囲気も明るいですからね。
小田急線なんかだと、各駅なんかに乗ると寝ちゃいますね。先日も町田駅で下車する筈が相模大野駅を過ぎてしまい、目が覚めたのが南林間駅だった。爆睡ですね。
寝るつもりが無くても、そろそろ降りなきゃならない駅だな、と思うとそこで睡魔が襲って来たりする。ひと駅くらいの乗り過ごしはザラ。
最近は乗り過ごしても気にしなくなった。

処理済~不貞寝してるA.jpg
上州の社員、ヤンキー娘が長テーブルで爆睡してやがる。
私に東京〇〇〇を「食べなよ」と俺の鼻っツラに付きつけてきたり、「群馬が好きなら会社にそう言いなよっ」ってタメ口を利く困った子。
もちろん昼休憩中です。この子は朝6時に起きて、起きたままのカッコで上に仕事着を着て誰よりも早く出勤する。
「よくそんなに早く起きれるな?」
「アタシ、低血圧なんです」
それはちょっと違うのではないかと思うけど、朝が早いだけに昼休憩時は必ず爆睡していますね。
この子を心良く思ってない子もいて、そういう子は休憩室から外に出て、青空駐車場に停めてある自分のくるまの座席シートを倒して寝てたりする。
諸般の事情でこの現場の昼休憩時間は1時間以上あるんですよ。その代わり、定時は午後7時かそれ以降。
でもこの子は作業効率向上の為に寝てるんではありません。
単に朝が早くて眠いだけ。
俺と一緒かよ?
コメント(0) 

Congratulation [コラム雑記帳]

ぐんまちゃん悲願のV1!!おめでとー!!
V1.jpg
2014ランキング上位.jpg
コメント(4) 

What's?さらの木 [コラム雑記帳]

さらの木、食堂前のウッドデッキテラスにこんなのがあったぞ。
これは何だ?.jpg
なんだこれは?
四角い載荷台に丸いバカ穴が空いてるぞ。穴の周囲はメタリック。
わかった!!この上でバーベキューでもするんだろ!!そうに違いない。穴の中に練炭の残り、燃えカスが残ってないか?
でもそれにしては穴の周囲、壁面が磨かれてるな。
デッキ.jpg
さらの木でバーベキュー?テラスでアウトドア
これで伊豆牛やキンメを焼くんだろうか。
考えてるより聞いた方が早いな。Mさんに訊いてみた。
「あのボックスは植木鉢なんです。」
植木鉢ぃ?
私らが行った時は何も植えてなかったぞ。
「今はお花を植えて飾っています。ご朝食の時にお客様にお花を見ていただければと思って準備した鉢ですが・・・からっぽのままではいけませんねぇ・・・」
そして朝が来た.jpg
「お食事の時に、お二人はお庭にはあまり興味がないって仰っていたと記憶しておりますが・・・」(Mさん)
お二人とは私らのことね。そうなの。私は花や植物に疎いし、ジャン妻もそういうの興味が無いみたい。長年一緒にいて、「花がキレイ」、「これは何の花?」といった季語を聞いたことがない。
その代わりに毎年のように発する花言葉は、
「桜は潔く散るからいい」
「紫陽花は未練がましくいつまでも咲いてるから嫌い」
よく聞くのはこれだけ。俺に潔く散れというのか?未練たらしく会社にしがみつくなということか?
庭に興味が無い人なんだな。
朝食の時、もう一組のご夫婦とMさんとの会話で、花、庭、何処何処の木は何の木?、そういう会話を耳にしたが私はチンプンカンプンだった。
その方々が先に部屋に戻られた後で、
「今の方、花とかにお詳しそうですね」(ジャン妻)
ジャン妻とMさんはいっときそういう会話になりかけたが、私は上の空だった。
「この人(私のこと)の実家は庭が広いからいろいろ植わってるけど・・・」(ジャン妻)
「敷地が広いから草むしりがタイヘンでさ。生ゴミなんかも庭の隅に穴を掘って捨ててたからね。草むしりや穴掘りは俺の役目で、幅広く掘らないで深く掘れって(ジャン母が)うるせーからさ。穴を掘り終わらないと晩飯にしてくれなかった。」
お庭1.jpg
私はさらの木の庭の木々を見ても雑草にしか見えない人間なのだが、Mさんは宿の休業中、暇さえあれば庭におりていたそうである。
「でも今は庭いじりをする時間があまりなくなってしまいましたので、この植木鉢を植えかえるくらいですね。次回お越しいただいたときは、冬は御花が少ないので、冬のシクラメンでお出迎えできればと思っております。」
シクラメンとは何だ?
まぁ愛でてあげてください。
コメント(0) 

週間現代11月1日号 [コラム雑記帳]

噂の!.jpg
まる26年続いているこの番組はウチら(私&ジャン妻)は毎週録画して観ていますが、10月26日放映の見出し大賞(中吊り大賞から改題)が何と!!
「景気は順調」 詐欺の全手口の左を見てください。
週刊現代.jpg
週間現代11月1日号(10月20日発売)です。
都道府県「魅力度ランキング」で最下位争い 群馬県VS茨城県「人気」なき戦い 
記事には更に副題があって、
北関東死闘篇
日本でいちばん魅力の無い県はどっちだ!?
これって週間現代が、群馬の魅力度、某社の調査を掘り起こして取材したみたいだね。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2014-10-24
私は憮然とした。
ウチは座敷に炬燵テーブルを置いて食事&晩酌、TVを観るのだが、テーブルの角、Lの字の底辺に私はいる。ジャン妻はLの字の縦棒の位置。Lが開いた側にTVがあって、私はほとんど正面で、ジャン妻はやや左向きにTVを見ている。
私の左頬にジャン妻の視線を感じた。怒り出すんじゃないかと思ったみたいだね。
でもまさかこれが見出し大賞に取り上げられるとは思わなかったね。群馬県の人も茨城県の人も観てて穏やかではなかったのではないか。この番組の特徴として笑いを取るのわかるが、ちょっと井崎さんアナタ何処のご出身ですかい?

憮然として見た翌日、すなわち昨日の月曜昼の12時過ぎ、某大手私鉄、某駅構内書店で週刊誌コーナーを見たら、既に現代他、今週発売号が山積みされていた。問題の先週号は既に下げられていたので、
「これは今日発売だろ?」
「ハイそうです」と、お店の女性店員さん。
「先週号は未だあるかな?」
「先週号ですか?」
女性店員さんがレジの方へ歩いていく。そしたら現代の先週号が他の雑誌と一緒にレジの一画に山積みされてあった。あまり売れなかったみたいだね。
「ございますね」
「未だ返品処理してないんでしょ?」
「ええそうです。これからなんです・・・」
私も小売経験がある。私が経験した雑誌販売は委託で在庫はカウントしなかったが、ここは書店だけど雑誌は在庫としてカウントするのだろうか?仮にそうだとしたら女性店員さんの手にはH/D(ハンディターミナル)が握られている。それでスキャンして個数入れたらもう返品モードなのでお店の在庫ではなくなる。
「じゃぁ1冊」
「420円になります。袋にお入れになりますか?」
「いらねー」
返品予定の山から引きずり出された1週間前の週刊現代を止せばいいのに買ってしまったのだよ。
自分でお金を出して買ったという証の意味せ、4頁分の見ひらきの1頁2頁だけ掲載します。
週刊現代から2.jpg週刊現代から1.jpg
見なきゃよかったね。
帰りの電車の中でツラツラ読んだのだがあまりいい気分ではないな。買っておいて何だが、何だいこの記事は?余計なお世話だろーがよって。
記事の内容は細かく書かないが、群馬県で取材された側の主張としては、
「ぐんまちゃんって何処のゆるキャラ?とは言わせない。」
まぁそのまんまですからね。
「草津、伊香保、四万といった温泉地が豊富で、街の居酒屋で飲み会するくらいなら近場の温泉地に行った方が安く済むし、宿に泊まっても翌日定時に出勤できる。」
確かにそうです。水上温泉の先、龍洞みたいな奥まったとこだとそうはいかないが、水上、伊香保、猿ヶ京だったら9時ギリギリに出社可能だろう。草津も倉渕経由だったらギリギリ可能だと思う。
(万座、四万はちょっと厳しいかな。)
「戦後70年近く大きな自然災害がない。首都機能を群馬に移転すればいい。」
だからこっちの社員は本社から配布された緊急災害グッズを「要らない」と言い張ったんだな。配布したレトルトカレーは来春、賞味期限が切れる。廃棄するか、皆で食べるしかない。

茨城県にも言い分はある。お住まいの方には申し訳ないが茨城県のいいところは割愛しますが、海があって、御三家のひとつであり、鹿島神宮でいうところの武を尊ぶ、ただ、茨城県民はそういうのを自慢しないだけだというんだな。
私だって納豆大好きだし。天狗党も読んでるし。佐竹義重公は会津の蘆名氏を助けてくれたし。将門記の舞台は茨城じゃなかったっけか。
田吾作っていう居酒屋にも行ってみたいし。

週刊誌やスポーツ新聞ってのは売れりゃぁいいので大衆を煽るのは仕方がない。人間ってその対象物の“美”よりも、欠点を見がちだしね。私だってそういうのに飛びつかないまでもチラッと見ますよ。ベタ誉めばかりの提灯記事だったら売れないでしょう。
私は両県を煽るつもりはないし、私自身あまりカリカリしないようにしますが、この現代の記事の最期の方は、「両県の魅力が全国津々浦々で認知される日が来るのを祈ろう」と結んであった。
僅か4頁とはいえ散々ライバルとして煽ってた挙句によく言うよな。まぁ私の前で両県の出身者がお互いをあげつらうような展開になったら、「止めなさいっ!!」っと一喝します。

私はたまた成り行きで1年間群馬県に住民税を納める環境になり、その1年間と今日まで現地との関係が濃かっただけで、仮に茨城県に転勤してたとしてもそれなりに楽しんだとは思うよ。
ハッスル黄門さまもぐんまちゃんも、こういう諍いは望むまいて。
ハッスル黄門.jpgぐんまちゃん.jpg
現代は他の雑誌と一緒に縛って、再生紙回収の日に町内の回収場所に出します。
コメント(6) 

ぐんまの魅力度 [コラム雑記帳]

これまで私は業務上は日帰りレベルで、自費で泊まって翌朝9時までに帰京するパターンを実践してきましたが、10月になってから、武州~上州を6件か7件廻る公用ができた。
さすがに出張申請したらOKが出ましたね。
8月末と9月の上州行で従業員誰とも会わなかったのは、こちらも意図して距離、冷却期間を置いたのもあるんですが、一昨日の記事の終わりに書いたように、
「こっちに来てアタシたちと会わないで!!!」
かなりキツい口調で言われたので、今回は殆ど全員顔合わせました。夜は現地の〇〇長クラスとの宴会になっちゃったので、ひとりでフラフラすることはできなかったのですが。。。

出張に行く前後して、気になる記事を見つけたんですよ。
東京都M区にある某民間調査会社の発表した「地域ブランド調査2014」というものです。そのランキングで群馬県の魅力度は46位だったんです。
全国都道府県は47だから何と最下位から2番目だったのだよ。(昨年は44位。47位は茨城県だった。)
ランキング.jpg
今年になって富岡製糸場と絹産業遺産群が世界遺産に登録された勢いもあったのに番付を2つ落としてしまった。
市町村別順位では富岡市が前年746位から196位に急上昇している。さすがに富岡市は高崎市に合併されずに単独で頑張っているだけある。
だが、富岡イコール群馬が浸透しなかったのであろ。
結果を見た私はガッカリした。大きなお世話、余計なことすんなよとも思った。だが分析結果は納得せざるを得ないものだった。
「群馬の存在を知っている人は多いが群馬のイメージがわかない人が多い」
「富岡製糸場に富岡という地名が入っていることで群馬と結びつかない要因でもある」
群馬に何があるのか何がウリなのかわからないということである。
同じ世界遺産でも富士山だったら静岡県か山梨県のどちらかを思い浮かべるでしょう。富士山に比べて製糸場がどうこう比較するわけではないですが、まだまだアピール不足ということか。

悔しいがまぁそういう結果であった。実は我が社で「群馬で働こう!!」のプレスリリースが配布されている。そのリリースを作成したのは群馬を知らない小僧社員でどんな内容か見せて貰ったが、見ても群馬に行こうという気にさせられない事務的なものであった。
案の定、誰も挙手していません。
あっひとりいました。かく言う私です。私はそれを見て「俺が行く」と言ったが相手にされなかった。私の群馬贔屓は社内に知れ渡っているので返ってマイナスになり、事前に依頼、相談も全く無かったのである。
現地の女性社員リーダーA子(聖なる酔っ払い女・・・群馬に来てアタシたちに会わないのかとクレームを言ってきた女性)は、
「〇〇さんっ」(私のことです。)
「???」
「〇〇さんから群馬で働きたくなるような魅力をアピールしてくださいっ」
「えっ???」
私は無理言うなよって思った。
「そう言われても・・・。じゃぁ群馬の魅力って何だ?」
滑稽なことに私自身が答えられないのである。私が固執する群馬の魅力はあくまで私個人の嗜好でしかなく、酒、料理、人情、飲み屋、戦国時代に草刈り場だった故の古城跡群といったマニアックなものばかり。私がそういうのをアピールしたところで、「それしかないんですか?」で終わってしまうだろう。
かみなり銀座、かかぁ天下、世界遺産の富岡製糸場、それで、「アタシも行きます」には直結しない。
温泉がありますっ」(A子)
「温泉なんてどこにでもあるだろ。日本は火山国なんだから」
A子はムッとした。
「〇〇さんは群馬を魅力的だと思わないんですかっ?」
「バ、バカ言うなっ」
「〇〇さんは群馬の飲み屋街が好きなんだからさぁ」って横から別の女性社員が口を出した。その女性は更に、「でも最初は〇〇さんだって、群馬ぁ??何で俺が群馬なんだって思ったんでしょ」
それは否定しない。来て1ヶ月半は都落ち気分だった。
「まぁ最初だけな・・・」
「今は東京へ帰りたくないんでしょ」
「まぁな・・・」
やはり私の気持ち、思い入れでしかないのである。「行ってごらん帰りたくなくなるよ・・・」この程度ではアピール度が弱いのだ。
群馬の魅力をどうアピールすればいいのだろう。

誰も、群馬で働きますに手を挙げないのは、群馬と別にもう一つ、温暖な〇〇県と同時募集したのが逆効果になった。
その〇〇県は海があって、魚が美味しくて、温泉もあって、観光の目玉がた~くさんあって。。。
そっちの某県には4人も手を挙げた。その1人にhttp://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-24に載せた子がいて、この子は上州某所に出張に来て女ひとりで移転前の「まる飛」やうさぎCafeに行っている。私はその子に「群馬に来てよ」って声を掛けた。
「何故群馬に手を挙げないんだコラ」
「群馬もいいんだけど。。。〇〇県ってアタシの母の実家があるんですよぉ」
「そうか。誰か群馬に行ってくれないかなぁ」
「でもいいトコでしたよね。またおねーさんのCafe(うさぎ)に行ってみたいなぁ」
「・・・」

でも私だって、何も無い状態で、群馬と〇〇県どっちかに行ってくれないか?って言われたら。。。
「俺はあっち(〇〇県)を選んだだろうな」
私のこの失言にA子はまたまたムッとして目を引ん剥いた。
「そ、そうなんですかっ!!」
「い、いきり立つなよっ。今はそんなことないさ・・・」
「群馬に原発は無いですっ。地震も津波も無いし安全ですっ」
「・・・」
どうも決定打がないんですよ。

そういえば群馬の売上数値が伸び悩んでいる。ウチの〇長、機嫌悪そうに現場統括者の伊東甲子太郎に吠えてました。
「何で前年度より減っているんですかっ?」
「・・・」
伊東は即答できない。脇からナンバー2が、「人口が減っているってことはないですか」
「ではその中で何か対策は無いんですかっ?」
私の管掌ではないが口を出しましたよ。「高崎市と前橋市が合併しない限り人は増えませんよ。利根川を挟んだあの2市がひとつになって県全体を発展させないと・・・」
そしたらその場は収まりました。さすがでしょ俺。その場にいたメンバーの中で私がある程度の年長者でもあり群馬に関わった人間だから、〇長も矛先を収めたみたいだね。
上州玄関口.jpg
群馬の魅力とは何か?何があるのか?を考えながら上州玄関口駅に降り立った。
焼きそば、あってりめん、ステーキ、焼き鳥、モツ煮、人情飲み屋、そんなのしか思い浮かばないぞ。
私が住んだこの街だって何も無いわけじゃない。こういうのがある。いろいろイベントに勤しんでる街です。
イベント1.jpg
イベント2.jpg
イベント3.jpg
イベント4.jpg
秋バルの時期だった。
前売り券は3000円の5枚綴り。ラジオ高崎、ホテルメトロポリタン高崎、高崎ビューホテル、市役所2階で売ってます。当日券はラジオ高崎で購入できます。
高崎バル.jpg
バル.jpg

今年のバル、参加店リストを見たら、意外な店が参加していた。
つかさ.jpg
海力.jpg
味一味.jpg
料理は何を出すんだろう。
つかさ、海力は寿司か海苔巻きでも出すのかな?
味一味は餃子でも出すのかな?
この記事のUPが遅れたばっかりにショウさんが1年ぶりの「つかさ」を棒に振るハメになってしまった。ごめんなさいです。

これから行政と支店廻りをするよりも、今宵は何処で飲もうか考えている不心得者の私だが、今回は私とは別に、もうひとり、都内から上州に出張に来ているのを思い出した。その人は男性で、私やジャン妻とも関係が浅くない間柄の後輩なんですが。。。
「今回はひとりで飲みに行ってないで、彼を誘ったら?」(ジャン妻)
「・・・」
「こういう機会の時は誘うべきでしょう」
「まぁそうだな」
夜の記事は後でUPしますが、その前に、「今度来る時は髪を生やして来てください」って言われてたのを思いだしたぞ。
(-”-;)
コメント(4) 

一般常識?敵は〇〇寺にあり。。。 [コラム雑記帳]

軍師官兵衛第28回放送当日、夏季休暇京都にいる社員(女性)から写メが届いたです。
本願寺.jpg
京都府の西本願寺らしい。だけど添えられたただ1行のメッセージに吹き出した。
「京都のこのお寺にいます。」の後で、敵は本願寺にあり!!とあったのです。
オイオイ[あせあせ(飛び散る汗)]
ジョークかな?ジャン妻に見せたら絶句した。
「???」
「これってわざと言ってんのかな?」
「いやぁ。でもちょっと。。。(困惑)」
こういうヤツでも選挙権があるんだよな。突っ込んで訂正しようかどうしようか。自分で気付くことを期待して放っとくか。
「でもさぁ。幾ら何でもこれは。。。」
「教えた方がいいかな」l
「知らないと彼女が他で恥かくかもよ」
まさか現地の観光ガイドさんに向かって、「ここって信長公が横死したところだよね?」なんて問いたださないだろうな。では簡単に、自分で調べなさいという意味を込めてただ1行、
「敵は本願寺?違うよ」
とだけ返信した。
そしたら気付いて調べたらしい。次のメールは、「あっそうかそうか。本能寺だね。えいけいだよね?
ホントに間違えてたらしい。だが、えいけい?
えいけいとは何だ?顕如と間違えてないか。
毛利の外交僧安国寺恵瓊のことをえいけいと言ってるんだろうか。

影慶(えいけい)っていったらこれじゃないか。。。
影慶.jpg
ジャン実家には影慶さんが登場する本宮ひろ志さんのマンガがズラリあります。
まぁそれはいいや。恵瓊はこの人。。。
外交僧.jpg
この恵瓊という人は大名だったのか?毛利や豊臣政権の雇われ官僚に過ぎなかったのか?という論議がある。
居城が不明で、それでいて関ヶ原でそれなりの軍勢を率いてたからね。(戦線は傍観してたけどね。)
まさか恵瓊が本願寺の住職だと思ったんじゃないだろうな。私は「恵瓊は毛利の外交僧だよ」って返信した。

「本願寺ってこの写真なの?」(ジャン妻)
送られて来た写真を見ながらジャン妻が言うのは信長に敵対した摂津石山本願寺のこと。現在の大阪城のある場所にあった。再興後、時の権力者が東西に分けて弱体化を図ったもの。

俺らの職場はこういうのを知らなくたって全く日常に支障ない。でも知ってる人から見たらそれは常識だろって言っても、知らない人、興味が薄い人は本能寺も本願寺も同じ世界なのかも知れないですね。ジャン妻だって最初の頃は、信長、秀吉、家康の順番がよく把握できてなかったし。
だからそういう人を振り返らせる為に、カオの売れた役者を起用するのもわからないではない。さすれば演じた役者さんと史上の人物が広く知られるようになるから。
でも学者さんに言わせると、映像よりも活字として後世に残るものでないとダメだと仰る。それも小説や脚本はおもしろくても創作でしかないので、そっちを信じてもいけないんだと。
敵は。。。.jpg
実はこの「敵は本願寺」ネタはここでUpできない伏線があるのです。
それらを時系列に全て網羅すると、それこそ私らだけでのプチ大河(というかロング人間ドラマ)が形成されるのだ。もちろんオチはメデタシメデタシなんですが。。。
届いた写メは後日譚でしかないのです。
「ダメよ載せたら。。。」(ジャン妻)
「・・・」
先日、記事が手抜きだと責めたクセに今度はSTOPがかかりやがった。是非に及ばずである。
コメント(2) 

信長公が亡くなられました [コラム雑記帳]

信長の後姿.jpg
随分ともったいぶったご最後ではあった。
「右府様、何を悠長に舞っておられるか。外で臣下が防ぎ矢している間に早うご生害されませ・・・」(私)
「いいじゃん。この場面はポイントなんだからさ」(ジャン妻)

「ご武運が開けましたな・・・」
声を押し殺せばもっとよかったと思う。深更とはいえ陣中に聞こえてしまうよ。
御武運が開けましたな.jpg

「信長公が亡くなられました」
「!!!」
これには驚いたよ。
深夜会談.jpg
ニヤリ.jpg考える恵瓊.jpg
「この場で言っちゃっていいの?」
「・・・」
「伏せてたんじゃないの?」
恵瓊にだけ打ち明けて大丈夫なのだろうか。それともそういう新史料が発見されたとか。それはないか。
そして、第1回めの三者会談。
三者会談.jpg何故急に・・・.jpg
会談の後で予定してたように真実を知った隆景。そして2回めの三者会談。
真実を知る.jpg
どうされますか?.jpg
恩を売りなされ.jpg
いくら主君とはいえ、人たらしとはいえ、この時点でまだ実力未知数の秀吉をそこまで相手方に売り込むタイミングだろうか。
いや、売り込んだのではなく、恩を買ったということか。。。
旗を持って行け.jpg知ってただろ.jpg
「旗を持って行け。堤を切って我が方が追い打ちできぬようにしてくれ」
官兵衛には心地よい台詞だが、恵瓊に向かって小早川の心の声が聞こえる。
(貴僧知っておったな・・・。)
報告を得た順番からして予定調和だが、回天の運不運とはこういうものなのかも知れない。
だが吉川は収まらない。
たばかられたんだぞ.jpgお待ちを・・・.jpg
そりゃ吉川でなくとも怒るわな。自分だけ蚊帳の外。知らされていなかったんだから。
吉川はこのドラマだと感情むき出しであまり賢そうなキャラに見えないけど、吉川元春って私の琴線に触れる箇所がひとつ二つある人なのだが。
押しとどめる隆景と恵瓊.jpg退け・・・隆景・・・.jpg
無言で見守る恵瓊.jpg兄者・・・.jpg
「退け、隆景。。。」
恵瓊は、今さら退かないですよね隆景様という表情に見える。

「信長公が亡くなりました」・・・ネタをバラしちゃったのには少々驚いたけど。今回の脚本は毛利は天下を望まず、版図も広げないという性善説でなり立っていますね。
黒田家中が無理して髭生やした若造ばかりだから、鶴見辰吾さんと山路和弘さんの演技が引き立った。脇を固めるというのはこういうことか。
コメント(4) 

今年も開催されます [コラム雑記帳]

高崎祭り1.jpg
高崎祭り2.jpg
今年も祭りの時期になった。
今頃は夕方から夜にかけて、そこかしこでお囃子のお稽古が鳴っているだろう。
先頭の羅漢町から.jpg
叩き合い交差点1.jpg
山車は各町内で隔年で参加するので、私がいた2012年の山車たちが今年は出動するはずです。
あまだれアンコール1.jpg
あまだれアンコール3.jpg
住んでたマンションの部屋から見えた花火。部屋にいながらして聞こえた祭囃子。
あの夏を忘れない。
花火1.jpg
今年も応援よろしくお願いします。
コメント(2) 

消えたゴールド免許 [コラム雑記帳]

カフェ・ド・ノアが面してる前橋駅前けやき通りは3車線と道幅が広い。
昭和28年か31年まで走っていた東武伊香保軌道線の名残だと思います。この界隈は前橋駅前を左折して走って来ると中央分離帯を越えて進行方向右側にパーキングがある。そこに停めようとUターンしたら白バイに捕まった。
Uターン禁止1.jpg
Uターン禁止2.jpg
幸い白バイの警官いわく、「ここUターン禁止です。でもちょうどアナタがUターンした瞬間、小学生の子供が私に話しかけてきたんですよ。なのでその瞬間は見てないんです。今回は厳重注意にしておきますのでついてきてください」で済んだ。
厳重注意を受けた場所です。
ここに連れてかれた.jpg
実はですね。
私は上州で3回捕まってるんです。この白バイ事件の前にも2回ヤラレたの。その3回は上州に赴任した平成24年4月~7月の4か月に集中してるんです。
初回は赴任した4月、前橋市内の国道17号、県庁南辺りで運転中、東京の女性社員と携帯電話してたら白バイに捕まり、幸楽苑の駐車場に誘導されて反則切符切られたの。
2回めは5月か6月だった。今度は安中市内。確か居酒屋なすびに向かう214号か、その南を走る217号だと思うのですが一時不停止でヤラれた。何処に隠れてたのか、待ってましたとばかりにパトカーが飛び出してきたんです。
「停止したつもりですがねぇ」
「ダメだあんなんじゃ・・・」
私は停止したつもりだったので抗弁したが、吐き捨てるように言われて切符きられた。
その時から僅か1ヶ月か2か月後の3回めがここ前橋表町だったんです。3~4か月で都合3回ですよ。何で上州ってこんなにパトカーや白バイが多いんだ?って思ったモン。
おそらく県内のくるまの総台数より、いち家庭でも所有数、所有率が上位なんでしょうな。
2回つかまったことで、次の更新でゴールド免許じゃなくなるのは確定したようなもの。ペーパードライバーのゴールド免許じゃなくて、そこそこ運転してのゴールド免許証だったのに。
3回のスピード違反クリアして、それなりの歳月をかけて得たゴールド免許だったのに。

実はもう1回あって。。。[たらーっ(汗)]
これは相手が100%悪いんだけどもう時効だろうから書いちゃいますね。同じ年の秋に国道17号(東国文化歴史街道)を高崎方面から県庁に向かう途中、石倉三丁目の手前にある利根川の支流と上越線を跨ぐ高架橋を下ると、これって2車線分じゃないの?って思うくらい非常に狭い3車線があるんですが、県庁方面の直進方向で信号停車してたら右折レーンを走って来た大型セダンの乗用車が私のくるまの右サイドミラーを吹っ飛ばしてそのまま右折した。
この辺りです。
この辺りだった.jpg
私は落ちたミラーを拾いあげて相手を追った。相手のくるまのナンバーを覚えてブツブツ繰り返しながらクラクション鳴らして追いかけた。
だが踏切の辺りで見失った。事故現場から数百メートル離れていたが、そこで停止して携帯で警察を呼んだら、私のミラーを吹っとばした相手の運転手が横合いから徒歩で現れ、
「すみません。ミラーやっちゃいましたか。探してたんですよ」
「・・・」
探してた?
嘘つけお前逃げたじゃねぇかと思ったよ。
相手は無言でくるまから降りた私を見て一瞬、ギョッとしたがすぐに警察が来た。
警官も怪訝そうだった。
「事故の場所からここまで随分距離がありますね。。。」
相手は「すぐには気付かなかったんで・・・」とか何とか言ってましたよ。こっちも勤務中で社用車だし、名乗り出て来たんだからそれ以上に事を荒立てるのもどうかと思って余計なことは言わずに淡々と応対した。

上州はくるまの総台数の割に警察官が多い気がする。東京神奈川の比じゃない。
昼中に走ってると、高崎~前橋方面の往復で最低でも3台、多い時は5台に出くわしたことがある。
私だってそんなにスピードを出すわけじゃない。車内で携帯しなきゃいいんだし、一時停止で停車すればいいんです。
上州で身に付いた一時停止線での完全停止を神奈川県内で実践したら後ろのくるまに「ビーッ」って鳴らされたことがある。

上州の若い女性社員にちょっとだけ呆れられた。
「3回も捕まってたんですかぁ?」
「うん」
「そんなに事故ってたんですかぁ?」
「当て逃げされた事故は1回だけ。他は捕まったの」
「でもアタシが通勤途中で追突した時、何やってんだぁって叱りましたよねぇ」
「自分の違反と、社員に注意しなきゃなんない時はまた別なの」
「ふぅん・・・(白い目)・・・ぶつけられた時って追いかけたんですよね?」
「追いかけたさ」
「うっわぁ~、〇〇さん(私のこと)に後ろから追いかけられたらこっわいだろうなぁ~」
「・・・」憮然とする私。「社用車だったし、保険には会社の名義が絡んでるから、(相手に対して)事を荒だてようって気はなかったよ」
違反運転手.jpg
私は船山温泉で誕生日を迎えてから免許更新手続きに行ったのだが、違反運転手で2時間講習でした。
「違反運転手、2時間だって・・・」
通知を見ながら呆れカオのジャン妻である。
「しかも私に内緒で捕まって・・・」(ジャン妻)
そう、ジャン妻にはしばらく隠しておいた。私は上州で警察に都合4回お世話になっている。違反切符は2回。それらは全て上州に赴任した最初の前半、半年間に集中している。
さすがに5回め以降は捕まってません。「免停になったら東京に強制送還されるよ」と脅かされたからです。東京に帰りたくないから安全運転に徹したつもり。
でもゴールドは消えてしまった。上州で得たものはた~くさんあったが、唯一失ったのがゴールド免許。。。
「くるまの保険料が高くなるからゴールドに戻ってよっ!!」(ジャン妻)
いつか戻るよ。戻れたらな。
コメント(4) 

県庁所在地と上州玄関口 [コラム雑記帳]

同じ県内の地域同士で、「これまでは対立構造だったが今後は並存していこう」、「ではそのルーツって何だったっけ?」という話題になることがある。
例えば、青森県の場合、「津軽地方と南部地方とあって、南部氏の被官だった大浦氏(津軽氏)が小田原参陣で先に独立を勝ち取ったことに端を発し・・・」
その後の檜山騒動、相馬大作事件、戊辰の野辺地戦争等あって、現在でも多少の地域摩擦があるそうです。
驚いたことにこのネタは青森県のHP、「青森県史の質問箱」で県の環境生活部県民生活文化課がUPしているんです。官庁が公的に発信、証明したに等しい。
他県の者が知らずに青森県新事業所を立ち上げる場合、青森を冠にするか、津軽を冠にするか、名称に気を遣うそうです。

福島県会津若松市の知人にこう言われたことがある。
「県庁は福島市で商業都市は郡山かも知れないが、観光都市は会津だよ。外から来るお客さんがいちばん多いのは会津若松だからね。博物館もあるし・・・」
ライバル心が出ていますねぇ。
では会津若松市に県庁を置かなかった最大の理由って???
書かなくてもおわかりでしょう。

南北に長い長野県にも松本市と長野市の分県構想がまだあるみたい。松本は筑摩県だったのを明治9年(1876年)長野県に一本化されたんです。
だから全国で最も有名な県歌、信濃の国を唱歌することで、信濃はひとつなんだよと。

同様に群馬県にもある。
前に載せたランパスの記事で、ランチパスポート前橋・高崎っていったいどっちがメインなの?というのを見つけた。
ランチパスポート前橋高崎.jpg
何でも全部で88店舗あって、前橋が44店、高崎も44店だそうな。
編集者側は、「平等なんです。実は偶然なんですよ」と言い切っていた。
偶然?ホントかな?気ぃ遣って調整したように思えますが。
群馬県庁.jpg高崎市庁舎.jpg
県庁所在地の前橋市と新幹線による上州玄関口の高崎市。この両市も対立と並存についていろいろ過去に言われて来たようです。
今までは遠慮してたけど書いちゃいますが、このルーツは県庁争奪戦なんです。
明治新政府の廃藩置県まで遡ります。廃藩置県で最初に群馬県が誕生したのが明治4年(1871年)10月28日だが、この時、最初の県庁機構は高崎市に置かれたそうです。
史料によればその場所は大信寺ともいうし高崎城内に置かれたとも。大信寺といえば駿河大納言卿が眠るあの寺だが、その頃は高崎城内にあったのかも知れない。
ここで政務を執ったんでしょうか。
大信寺.jpg
私は学者ではないので、何か間違い等あったらご容赦願いたいのだが、明治5年に県令が交代したら県庁は前橋に移転した。この時代は新政府の過渡期なのか県領域の見直しや統廃合がよくあって現在の県のカタチを成していません。移転理由は高崎城内が新政府の兵部省に接収されたからだと思う。他に適当な建物がなかったのかも知れない。

当時の県令で河瀬秀治という人。この人は合併前の群馬県令&入間県(県庁は川越)兼務のダブル県令だったので、前橋と川越を行ったり来たりしなくてはならないのでタイヘンだった。
今だったら関越道でブッ飛ばせば、または新幹線~両毛線で60分少々で行けるが、往時は移動時間が長過ぎた。

翌年明治6年(1873年)に群馬県は入間県と合併して熊谷県になる。この時も前橋と川越どっちに県庁を置くかという争点になった。その結果、折衷案のように中間地点の熊谷に置かれた。前橋は一旦は県庁所在地ではなくなった。
(この合併は前橋と川越の長きに渡る密接な関係に基づくもの。
宝永3年(1706年)の利根川の氾濫で前橋城の一部が崩壊し、当時の藩主が前橋藩を廃して川越藩に移転した。その後、前橋は川越藩の分領みたいになった関係がかなり長く続いたのです。)

またまた明治9年(1876年)に県領域の再調整が行われる。この統廃合には熊谷県が分割されたり、館林県や旧栃木県が絡んだりするのだが、この時に群馬県が復活して県庁を高崎城内に置こうとした。
だが前述のように城内は兵部省、陸軍が抑えている。どこで政務を執ろうか。。。
市内の安国寺(中華ライチの前?)に仮庁舎を置いた。
夜の安国寺.jpg
でも手狭なので、その時の群馬県令で楫取素彦という人(来年の大河に出るかも・・・)が県庁を設置すべく高崎の商人に交渉する。県庁誘致は町の発展になりますよ、お金を融資してくれませんかと。
だが史料に意外な記述があった。「新人物文庫」から抜粋すると、商人たちからいい返事を貰えなかったという。殆ど妨害に近かったとか。
楫取県令が高崎市に着眼した理由は・・・
①中山道と例幣使街道の分岐点だった
②利根川水運の最上流地帯だった
③鉄道が通る前から城下町、宿場町、伝馬制度の駅でもあった
要は今でも東京方面からの鉄道や高速道の中継地たる位置だから・・・。子供でもわかりそうな理由だが、市の商人たちはもともと中山道の主要な宿場街として発展していたので、逆に県庁設置に冷めていたというのである。
楫取県令は個別に説得したようです。でも応じてくれなかったので高崎市内での設置を諦め、今度は前橋の商人たちに費用調達を働きかける。初代市長になる下村善太郎他、勝山、藤井といった有力商人25人(主に生糸商)から必要額が集まった。
簡単に言えば、前橋市は資金が集まった、それだけだと思う。楫取県令や下村市長は内務省に掛け合い、大久保利通卿からもOKを貰った。

ここで私が謎に思うのは。。。
明治14年(1881年)太政官からの県庁前橋設置確定の布告に高崎市住民数千人規模が県庁に押しかけ軍隊まで出動した騒ぎに発展したのは何故だろう。反対したんじゃなかったの?
説得に反対したのは商人だけだったのだか。住民総意ではなかったということか。
反対された楫取県令でよく囁かれるのが、高崎の住民に対して、「県庁の前橋移転はあくまで一時的なものであり、地租改正の業務が終了すれば県庁を高崎に戻す」と約束して納得させたというもの。
反対されて資金的に無理だから前橋にするよと言えばよかったのではないかなぁ。

この県庁問題は裁判に持ち込まれ、明治15年(1882年)の判決でも県庁誘致を願う高崎住民の訴えは退けられた。その後も実現することはなく今日に至っているが、今現在でも尾を引いてるのだろうか。
だからという訳ではないが、私の公用で、安中市、太田市、伊勢崎市の行政担当官が私の出す申請書によっては、「これは最終的には県の方にあがりますので・・・」・・・何だか県を立てるように言われたものだが、高崎市からは「県の方へ」って言われたことがないんですよ。

県庁誘致云々とは別に、私は前橋の知人に、「新幹線の駅が・・・」、「ヤマダ電機の本社が移転したから・・・」、他にもあって、「・・・だから前橋は寂れたんです」というグチを聴いたことがある。
ヤマダ電機の本社移転については、「これは都市伝説ですが・・・」と前置きされたうえで、山田昇社長の娘さんのいたましい事故死に絡むと言われた。他にもいろいろ耳にしたのですが、亡くなられた方だしご遺族のこともあるのでこれ以上は控えます。
県庁を誘致できなかった高崎市民は新幹線を誘致するのに成功した。この時も誘致合戦になったが、机上の地図で見ても前橋を直接通るには乗り換えにしても線形が悪いように見える。
その途中、新前橋という駅がある。
両毛線と上越線&吾妻線の分岐駅です。駅の設置についてとやかく言うと安中榛名駅の時のようにお叱りをいただくかもですが、上越線ルート初期設定案の際、高崎駅から先は真っ直ぐ北上させて渋川方面へ向かう案だったという説がある。県庁を持ってかれた高崎市の意趣返しのような記載も見た。
これには前橋市が反対したそうです。でも市内に誘致すると利根川を2回渡らなくてはならない。県庁に近い市中心部に持って来るのは断念したが、利根川を渡らずして両毛線と上越線との接続駅として開業したのが新前橋駅です。
高崎駅.jpg高崎駅のMAX.jpg
前橋駅.jpg両毛線.jpg
どっちが発展してるかといえば・・・
私見ですが、駅前の風景で見た場合は高崎駅だと思う。そりゃ新幹線の停車駅だし、長野や新潟方面へのJCTでもあるし、ヤマダ電機、高島屋、若者向けの店が多いし、出張族が泊まるビジホも多いからね。
パッと見、高崎駅前と前橋駅前の違いを簡単にザックリ言えば、やや空洞化した商業都市と官庁街の違いといっていいのではないか。
前橋の有名酒場、「つくし」の旦那が言うには、
「ここは官庁街なんで夜遅い時間だとお客さんサッパリです。お客さん(私のこと)のようにご自分で調べて足を運んで来て下さる方も稀にいますが・・・」
「今の時代、ネットとかで情報得られるからかなぁ」(私)
「何でウチの電話知ってるんかなぁと不思議だったんですが、そういうのから情報を得るんですね。ウチに電話かけてきて、今から10人入れますか?って言われてもウチは無理・・・」
結局は県庁をGETしたことで官庁街になり、夜の遅い時間帯だと人があまり歩いていないと。けやき通りの先にある歩道橋で、夜分に若い女性と鉢合わせした際、その女性は顔をそむけ、私の横を通り過ぎたら逃げるように走っていきましたからね。(苦笑)

高崎駅前は商業都市、商店街なんですが、私は再開発前の高崎市街を知りません。今の風景を見て思うには、やはり消費者は郊外のロードサイドに流れ、駅近くの昔からの通りにはシャッター商店街が多いです。
その代わり、地代が安いのか若くして独立された店主さんが多いですね。
小料理屋でママとの会話で、
「高崎って東京と比べてどうですか?」
「新幹線の駅前なのに人が少ないのがいい。混む街ってのは黙っても人が集まるから集客努力をしないからね」
これはいい意味で言ったのよ。いい店が多いのに人が少ない街だったな。週末を除いてね。
料理の提供がノンビリしているのは人がいないからだと思うんですよ。グレードは高い店が多かった。ハズレもゼロじゃないが殆どなかった。

「群馬って政治家さんが幾人も出てるじゃないですか?」
「その政治家さんが多いが為にねぇ・・・」
・・・の後を書ける範囲で言うと、例えば会社で夜食寿司の出前を取る時、どこそこの寿司屋は○○○派、○○党だからイカンとか対立するケースがあるんだって。

人口総数は長年一貫して前橋市の方が多かったが、もともと広い前橋市に対抗せんとしたか、高崎市は吉井町、旧榛名町、倉渕の辺りまで吸収して大きくなってきた。今は県内一です。
安中市や富岡市は単独で頑張っている。富岡市は製糸場があるから富岡の看板を死守するだろうな。
両市とも自動車必須地域なので、高崎駅前橋駅よりも高崎IC前橋IC付近の方が人が多いです。もちろん歩行者ではない。くるまです。

あっ、別に私、両市を煽るつもりはないですからね。あくまで私見を交えた聞き取りを書いてるだけですよ。
では現在の両市の関係は。。。
別に悪くないと思うよ。若者なんか何も言ってないですよ。高崎市内に出店する店主や若い芸術家の卵たちが前橋グリーンドームのイベントに出店、出展したりしてるからね。文化交流は盛んです。ただ、人口総数の絶対値が少ないからハデに見えないだけです。東京と比べないでくださいね。
住んだ1年間、余所者の私は、「県庁がねぇ・・」、「県で一番高い建物がねぇ・・・」、「新幹線がねぇ・・・」、程度はよく言われたよ。ところがある酒場で、「そんなん言ってもしょうがないよ。思い切って両市をひとつにした方が群馬県全体の発展になるんじゃないか?」・・・というお声も聴いた。

上州でお世話になったもと田舎娘さんと初めてお会いした際、私が県庁所在地に来るのか新幹線の停車する玄関口に来るのか、どちらだろうって思ったって仰ってた。私はたまたま高崎市に住民税を1年支払う環境になっただけで、前橋なら前橋でそれなりに楽しんだとは思います。

そして。。。
夜の上州玄関口.jpg
旅は終わらないのだ。。。
コメント(4) 

炭水化物ダイエット一考察 [コラム雑記帳]

タンメンの一例.jpg
いきなりタンメンです。
見りゃわかるってか。このタンメンをオーダーする際、驚くことに、「麺抜きでお願いします」って放ったヤツがいる。
それはウチのある上役です。

その上役、私が上州から戻ったら激痩せしてた。
その前は巨漢と言っていい肉厚だったのだが、何かの数値が異常で引っかかったらしく、ダイエットにトライしたんだと。
上背があるので見る見る痩せていくのがテキメンにわかる。炭水化物ダイエットなんだそうです。麺を喰わない。ご飯も全く喰わないんだって。
もちろん酒なんかNGで、もっぱら野菜ばっかり。
野菜を喰うのはそりゃ結構だが、タンメンを「麺抜き」でオーダーして上に載ってる野菜だけ、具だけ喰うんだと。その店の人は目が点になり、一瞬絶句、固まったそうです。
「そんなんできるの?」
「できた。でも、お待ちくださいって言われて店主に相談して、値段は変えられませんって言われた。でもそれでいいからって言ったの」
「・・・」
できたんだぞって得意満面でしたね。それって店側にしたら反則でしょう。牛丼屋に行って「ご飯抜き」って要求するなら牛皿にすればいいけど、麺をなくして具だけちょーだいってのは初めて聞いたな。
店側も相当困惑したと思うよ。はた迷惑な限りである。そんなんだったら店を選べばいいのにさ。

「野菜炒めとかなかったんですか?」
「その店にはなかった」
なかったぁ?
ちょっと理解に苦しむ。どういう店に行ったのか。タンメン専門店でも行ったのだろうか。
「一人で?」
「いや、〇〇と二人で」
〇〇とは20台後半の有望株、若手の男性です。同行する〇〇は付いていくと役得があって、彼が食べないご飯をその〇〇が食べてるらしいんだな。2人は上司部下の関係なんだが、上司は見る見る痩せ細り、部下の〇〇は上司の喰わないご飯を喰ってみるみる肉厚になってきた。ノコノコ付いてって施し・・・失礼・・・小分け、おこぼれに預かるのもどうかと思うね。
私は下手でマニアックな比喩で評してやった。
「それって大型犬を散歩させて飯食いに行って、飼い主が自分が喰わないで犬に餌あげてるようなモンじゃない?」
この意味は伝わらなかった。これは征韓論で敗れた西郷隆盛が山に分け入って猟をする際、飼っていた犬(狩猟の大型犬)を散歩じゃないけど狩りに同行させ、どっかの食事処で鰻飯を次々に注文したはいいが、自分は節制中だから殆ど喰わず犬に鰻飯を何杯も食わせたというもの。
鰻飯を出した家人だか店主は陸軍大将西郷隆盛とは知らず、「失敬なヤツだな」と思い、更なるお替りを所望した西郷に「もうごわはん」って怒ったそうです。西郷は高額紙幣を置いてその場を立ち去ったとか。
そんな話が通じるワケないか。店側に失礼だよと言いたかったんだが。

確かに一気に痩せるには効果があるだろう。でも低炭水化物ダイエットっていろいろ弊害も噂されていますね。
肥満者や糖尿病を持った人の食事療法です。
出たくもなかった会社の宴会の席上でその話題になり、そヤツに別の男性がこう質問した。
「それって、○○○が出なくなりません?」
「そう、出ないんですよ」
○○○は想像してくれ。宴席で言うんじゃねぇよ。料理がマズくなる。
実際、炭水化物を取らないと○秘になるそうです。他にも、まれに頭痛、脱力感、発疹やけいれんが起きる人もいるとか。
「まだ続けるの?」
「あと10KGくらい・・・」
「そこまでするか・・・」
浜松の貴田乃瀬の主人も25kgダイエットが成功して血液がサラサラになったと豪語していたが、「医者に知れたら怒られます」という一気痩せをしたらしい。
もっとも店主は、「今からはゆっくりゆっくり痩せて80kgまで落とそうかと。そのうえで運動して筋肉をつけないと・・・」
「何を食べてました?」
「豆腐と野菜です。牛か馬になったと思ってひたすら野菜を食べるんです」
そりゃ血糖値、コレステロール値、尿酸値は軽減され、体重も減るでしょう。でも長期間続けるとアブないという報告もあった。炭水化物を取らないと蛋白質や糖分が高く摂取されるから腎臓機能が悪化するとか、血糖値が低くなり過ぎるとか。。。

炭水化物ダイエットってのは、炭水化物を全く摂取しないのではなく、制限するというのをわかってないらしい。一切摂らないのではなく、量を減らすんですよ。
全然喰わなくっていいわけない。だって炭水化物ってタンパク質や脂質と並んで3大栄養素の一つだから、全く摂取しないって私は理解できない。
炭水化物を減らすと腹持ちもよくない。ストレスがたまるね。
「家で弁当作って貰ったらどーです?」
「う~ん・・・」
どうもそういう奥方ではないらしい。それ以上は余計なお世話だから突っ込まなかったが、先日、コンビニ袋にバナナが1本入ってたのを見たぞ。
もうご飯も麺も喰わないで1年になるそうです。どうも自己陶酔に浸ってるようにも感じる。

私はジャン妻が「ダイエットする」と言ってもこのやり方はススメない。
「最近、食事の量を減らしてるのよ。アナタみたいに新陳代謝がよくないの」
「だったら○○さんとランチに行くなよ」
○○さんとはジャン妻の上司です。脂っ濃いものが大好きなの。唐揚げ喰い放題とかそんなのばっかり行く人で、いちどジャン妻はその上司さんに連れられてカレーバイキングに行き、「お腹が苦しい」って言いながら社に戻った。当然、その日の晩メシは貧しい限りだった。
「ダイエットするんなら誰かと行っちゃダメだよ。ひとりで完結しないと」
「・・・」
コメント(4) 

最近のCoCo壱って味薄くない? [コラム雑記帳]

暑い季節になってきた。
カレーが美味しい季節になってきた。
でも、大好きな(だった)CoCo壱にちょっと不満があるの。長年利用してきましたが最近ちょっと見方(味方?)が変わった。
4月の増税以降、味が薄くなってませんか?
某店.jpg
野菜&ヒレ.jpg
野菜ダブル.jpg
塩加減が薄くなり、ルゥのコクもなくなったような気がするんです。トッピング無し、辛さノーマルで食したら特にそう思うんだな。
「薄いね・・・」(ジャン妻)
「確かに・・・」(私)
成分や含有量を詳しく比較したわけじゃないですが何か以前と違うんですよ。穿った見方だけど味を薄くした分、辛さやトッピングを促されてるような気がします。
あまり味が薄いんでついにこういう暴挙に出た私。
チキンカツタルタル.jpg
タルタルUp.jpg
ジャン妻に呆れられた。
「何でカレーにタルタルソースを・・・」
「味がな~んとなく薄いからさ。でも静岡の紀尾井の方が美味いな」
「あそこは手作りなんだから比べたら失礼でしょう」
野菜ダブルほうれん草.jpg野菜ホウレンソウナス.jpg
野菜ほうれん草豚シャブ.jpg野菜夏野菜.jpg
コロッケ.jpgグランドマザー.jpg
それとルーが少なくなった。200gのご飯が余るようになったんです。
数年前はルー多めはサービスだった。前Blog、呟きⅠに「ルー多めってできるの?」・・・今でもアクセス数の多い記事なんですが、もう過去のものとなってしまった。
http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03-1

昨年12月の某店での表示はこうなっていた。
2013年12月の表示.jpg
次に増税後の4月の表示です。
2014年4月の表示.jpg
ついついこういうサイドメニューをオーダーしてしまうと。。。
サイドメニュー2.jpgサイドメニュー3.jpg
サイドメニュー1.jpg
結構な値段になりますね。
今は店によってはポテトフライなんかもあるのね。子供さん対策でしょうか。
わざと味を薄くして量を減らして、「いろいろトッピングしましょうよ」の戦略かもしれない。
何かのサイト、ご意見にあった。値上げ前からCoCo壱ってそうだよって。
そうか。そうなんだよ。今頃気づいた私もどうかと思いますが、基本ベースが薄れてライスの量、辛さの調整、様々なトッピングを楽しむだけになりつつある。
カレーのホントの通ってCoCo壱へ行かないかも。カレー自体の味は不味いとは思わなかったのね。何処でも同じ味、同じものという安心感があって利用していたんだが、今更ながらCoCo壱ってカレーそのもので勝負する店じゃないんだなと思うようになった。本来ならトッピングってのはなくてもいい筈だから。
何だったかなぁ.jpg
私はカレーに詳しくないしそれほどウルサくないつもりですが、値上げしたらしたで原点に還るべきではなかろか。悲しいけど今は味よりもお腹一杯にするだけの店になりつつあるのが現在の私の率直な感想でございます。
それでも行くときは行くんだけどね。行く回数は減りつつあるのです。
コメント(6) 

What's? [コラム雑記帳]

某市繁華街、平日で時刻は11:00。
某有名ラーメン屋を狙って行ったら11:30開店だった。仕込み中で30分早かったのです。
もう一つ狙ってた別のもう1軒も11:30開店だった。
しまった~。事前に調べとけばよかった。今から開店まで30分待つと次の公用に遅れる。あとはチェーン中華屋しかなさそうだな。
仕方ないので某チェーン店に行ったのですが、そこでいただいたのは。。。
ディスプレイ.jpg
      ↑
写真を見比べてみてください。
同じモノに見えますか?
      
似て非なるもの.jpg中華シチューかよ?.jpg
全然違うじゃないかこれ。[パンチ]
この具の少なさ。私の食いかけじゃないですよ。お店のおねーさんが調理して持って来てすぐのモノですから。
共通メニューもマトモに描かれています。
メニューではこうです.jpg
他の店のディスプレイはこうです。
定食です.jpg
私が食べたのは中華うま煮と銘打ってあるが具よりスープの方が量が多いのです。レンゲで具をすくったら、味の濃い醤油味ベースの中華シチューみたいだった。
やっつけるように切ってある少なくて小さい具を箸でひとつひとつレンゲに移しながら喰いました。
ご飯も少なくて小盛です。でも大盛りで喰うほど具があまりないのでご飯が余りました。
この中華うま煮モドキのスープを飯にブッかけて喰うしかないかと観念しかけたのですが、私は角界の新弟子ではない。兄弟子の喰ったちゃんこ鍋の残りを飯にぶっかけて喰う場面、残りちゃんこの涙から関取が育つの世界じゃないんだから。
仕方がない。どっかから仕入れて申し訳程度にポソッと置いてあるザーサイでご飯を食べました。
センス悪っ!!.jpgマズい半ラーメン.jpg
半ラーメンも如何にも業務用でしたね。止せばいいのに定食用の小スープまで付いてきましたからね。時計まわりに醤油・醤油・醤油です。。
唯一のいいトコロは店員さんが若くて美人で素晴らしく明るい接客の女性ばかりだったこと。
それとちゃんと調理していました。(アタリマエか)
私は口には出さなかったけど、「おねーさん方、彼氏や旦那さんに作ってあげる時もこういうやっつけを喰わせるんかい?」って思いました。

このチェーン店、私は初めてじゃないんです。
かなり前にどっかで炒飯、タンメン、豚肉とキャベツの味噌炒めだったかな。幾つか喰ったんです。駅から近いし手ごろな価格だからね。
今年になって肉野菜炒めという無難なものを選んだつもりだが、塩味が強く、油のニオイと焦げたニオイが混じって、これだったら自分で作った方がいいやって。(笑)
肉野菜炒め1.jpg肉野菜炒め2.jpg
以下はそのチェーン店のメニュー写真の一部です。増税、値上げ前の昨年のものです。
安いですよね。ワンコインですよ。安いから文句を言う筋合いじゃないですけど。今は幾らか知りませんが、餃子が200円しないんです。200円しない餃子ってどんな餃子なんだろうと思って止せばいいのに喰いました。
結果は。。。聞かないでよ。(笑)
餃子190円.jpg
390円シリーズ.jpg
490円セット.jpg
このチェーン店はそこらでよく見かけるお惣菜&濃い味の弁当屋系列のファミリー中華屋さんです。
会社のHPで社長さんはこう仰っている。
「お客さんに満足いただける価値ある商品を提供し続けることが・・・」
満足。。。???
価値ある商品。。。???
どういう価値観なのか。低価格?それ以外に考えられない。でも社長さんに言いたいですね。私がこの記事の冒頭で喰ったモノはディスプレイと似て非なるモノだと。
HPに謳っているように改善すべきですよ。
処理済~そこまで言うなら改善しなさい.jpg
「いやぁ、今日の昼は失敗した」
「何を食べたの?」(ジャン妻)
写真を見せた。
「何これ?ぜんぜん違うね」
「流行りの偽装だっ」
「そうは言わないよ」
「そうか。では不当表示かな?」
「どうだろ?不当表示ってのは価格でしょ。そうじゃないしね」
モノは同じらしいが全く違ってたってとこでしょうな。でもメニュー写真やディスプレイと違うモノ、違うカタチで出しちゃいかんよってことです。厨房の女性店員さん、自分で喰ったものと自分が働いている店のメニュー写真、店頭のディスプレイと比べてごらんなさい。
あっ、別に私、怒ってませんから(笑)。笑っちゃうくらいです。

この記事は昨年UPしたのですが一旦は閉じたんです。他日に挽回するいい逸品があるかな~と思って眠らせておいたんですが。。。
この記事の店は2013年12月31日をもって閉店しました。なので手直しして再稿しました。
コメント(0) 

GO-GOぐんまちゃん [コラム雑記帳]

ぐんまちゃんがいくっ.jpg
群馬のマスコットキャラ、ぐんまちゃんは2代めです。
初代は平成6年に四足キャラ、ゆうまちゃんとして生まれた。県内で幾つかのスポーツ大会、レクリエーション大会、イベント大会でマスコットとして活躍した。
平成20年(2008年)7月、東京都中央区銀座5丁目に群馬県からの情報発信を目的とした「群馬総合情報センター、ぐんまちゃん家」がOPENし全国に打って出る。この時に群馬県外の人々に注目されるようわかりやすく、それまでの「ゆうまちゃん」(友愛と群馬)だったのを現在のデザインに変え、2足歩行の「ぐんまちゃん」に改名した。
(ぐんまちゃん家、最寄駅はメトロ日比谷線・東銀座駅4番出口か、銀座線&丸ノ内線&日比谷線・銀座駅A6番出口です。)
人間と同じ2足歩行にしたのは、どうも「ゆるキャラ」・・・ゆるいマスコットキャラクターの条件として、「着ぐるみ化されている」のが必須だからだと思います。4足歩行だと中に人間が入れないからね。
他にも条件がある。
着ぐるみ、ぬいぐるみ、マンガ等でそのキャラの立ち振る舞いがユニークであること。
愛すべきゆるさ(これは怠惰という意味ではない)を持っていること。
郷土愛(村おこしといった地域振興性も含む)が盛り込まれていること。
企業が営利目的とするもの、例えば製薬会社のキャラクターとか、JRのSUICAペンギンのようなキャラは対象外と思われます。
レントゲン車のぐんまちゃん.jpg
レントゲン車のぐんまちゃん2.jpg
ぐんまちゃんの誕生日は2月22日で年齢は7歳、いつまで経っても7歳です。平成24年12月21日から群馬県宣伝部長に就任したが今後、昇進を重ねても7歳です。
ぐんまちゃんは群馬だから馬、ポニー。基本は、緑色の帽子を被っている男の子です。他に男女あったり年齢も様々でして、リボンをしている女の子や赤ちゃん、おとーさん風とおかーさん風、白いヒゲを生やした高齢者タイプもまれに見られるが、それらは一つひとつに別々の命名はされていない。全てをひっくるめてぐんまちゃんです。
ぐんまちゃんはイロんな服装を着ている。
白衣だったり、和服だったり、作業服だったり。制服だったりする。人間と同じ行動をしています。そういうデザイン使用は申請が必要だが無料でダウンロードすることができます。
群馬県は県全体でぐんまちゃんを官公庁舎、駅構内、公園、観光地や温泉施設、病院、工事現場といった県内あらゆるところにポスター、幟、看板、パンフ等、ありとあらゆるものを貼って置いて県内に大アピールした。
「何処に行っても必ずあるもんね」
ジャン妻は感心してました。

これは県庁他、行政所に鎮座しているもの。
安中市役所のぐんまちゃん.jpg県庁のぐんまちゃん1.jpg
県庁のぐんまちゃん2.jpg県庁のぐんまちゃん3.jpg

これは駅構内です。
高崎駅のぐんまちゃん2.jpg高崎駅案内所のぐんまちゃん.jpg
高崎駅のぐんまちゃん3.jpgゆる~り旅しようぐんまちゃん.jpg
SUICAペンギンとぐんまちゃん.jpg何処かの駅のぐんまちゃん.jpg
高崎駅ホームのぐんまちゃん.jpg
高崎駅垂れ幕のぐんまちゃん.jpg
県庁や高崎駅にはぐんまちゃんと受付の女性がいます。
「撮っていいかな?」
「どうぞ~」
と言いながら、正面へ向けてくれたり、周囲を軽く片付けてくれました。

高崎駅改札から出たモールには、ぐんまちゃんショップもオープンしています。
ぐんまちゃんSHOP1.jpg

県内何処でも何かしらの掲示物や啓示文句には必ずひとつか二つ、ぐんまちゃんを使用している。
ぐんまちゃんが活躍するのは地域の観光名産アピールとかもそうだが、人間に対する啓示、注意、換気を促すものも多いので、ぐんまちゃんはポニーでありながら人間界と同じ格好、服装、行動をとるわけですよ。
「ようこそ群馬県へ」以外にも、交通安全、インフルエンザ予防、手洗いとうがいとマスク推奨、危険地域に近づかないで、消費者金融センター相談、これこれこういう工事を行っています、といった類のぐんまちゃんがたくさんあります。
お医者さんのぐんまちゃん.jpgぐんまちゃんとおくすり.jpg
マスクをしようぐんまちゃん.jpg予防対策ぐんまちゃん.jpg
手洗いぐんまちゃん.jpgAEDぐんまちゃん.jpg
子ども救急相談ぐんまちゃん.jpgぐんまちゃん手帳.jpg
川に近づかないでぐんまちゃん.jpg
年齢が永遠に7歳なので、さすがに酒気を帯びたぐんまちゃん、喫煙しているぐんまちゃんは見たことないな。
くるまのハンドルを握ったり、作業車を駆使するぐんまちゃんはいるようですけどね。
土木事務所のぐんまちゃん.jpg
土木事務所のぐんまちゃん.jpg
ググッとぐんまちゃん.jpgスタンプラリーぐんまちゃん.jpg
シニアパスポートぐんまちゃん.jpg女の子のぐんまちゃん.jpg
ぐんまちゃん一家.jpgパスポート申請をよびかけるぐんまちゃん.jpg
磯部駅のぐんまちゃん.jpg温泉に入ってるぐんまちゃん.jpg
交通対策協議会のぐんまちゃん.jpg
ぐんま県民マラソンぐんまちゃん.jpg
近年いわゆる、ゆるキャラ、ゆるいマスコットキャラクターを最初に有名にしたのは滋賀県彦根市の「ひこにゃん」か、熊本県の「くまもん」かと思われます。
全国各地のゆるキャラのアピールは人気投票という形で加速、加熱します。埼玉県羽生市で開催された「ゆるキャラグランプリ」で、ぐんまちゃんは2011年に18位だった。
翌2012年、群馬県は県の公式HPで投票を呼びかけた。
清き1票を呼びかけるぐんまちゃん.jpg
そしたら3位に入賞した。
翌2013年も引き続き3位入賞です。
ゆるキャラ3位.jpg
2013年の上位は、
さの丸(栃木県)1204255票
出世大名家康くん(静岡県)1,148,585票
ぐんまちゃん(群馬県)752,789票
ふっかちゃん(埼玉県)425,694票
ぐんまちゃん3位.jpg
キャラクターを票の数で競うのはそれだけだとちょっとクビを傾げないでもないが、他県の人達の目を群馬県に向けたのは間違いないでしょう。

県で制作した、ぐんまちゃんダンスというのがあります。
ぐんまちゃんダンス.jpg
(GO-GO-ぐんまちゃ~ん)
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマCHANCE!
(みんなのぐんまちゃん)

みんなのぐんま みんなの地球 地球がくれた湯のめぐみ
わくわくあふれるほっこり笑顔、ゆるゆる可愛いぐんまちゃん
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマCHANCE!
(みんなのぐんまちゃん)

みんなのぐんま、ぐんまのみんな、人情に厚い打ち解けやすい
涙の時は一緒に涙、うるうる優しいぐんまちゃん
何処までも広い空の下から日本のまんなかで出会えた喜び繋がり、いつまでも大事にしたい
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマ
DANCE DANCE DANCE ミンナノグンマCHANCE!

みんなのぐんま、季節は巡る、みんなのぐんま、自然は歌う
振る舞う形、振る舞う心、くるくる踊るんぐんまちゃん
光と風のきらめきに 水のささやきに
生きてる幸せときめき 手を広げ分かち合いたい
みんな みんな 一つのハート ハートとハートは繋がっている
みんなとぐんま (ネッぐんまちゃん) いまこの時に結ばれている
可愛い優しい (ネッぐんまちゃん) 一緒に踊ろう (ありがとう~)
http://www.youtube.com/watch?v=Oi-JQaRp0Ls

職場でぐんまちゃんを鼻歌で歌ってたら、「そんな歌があるんですか?」
「あるよ。振付もあるんだから」
「〇〇さん(私のこと)踊るんですか?」
「踊れないけど歌えるよ」
「すっかり群馬の人じゃないですか・・・」
「・・・」

処理済~ボードのぐんまちゃん.jpgこれは私の行き先ボードに貼りっ放しのぐんまちゃん。
「ちゃんと行き先を書きなさい」(ジャン妻)
「ぐんまちゃんでわかるじゃないか」
「だめっ!!」
この記事以来半年近く貼りっ放しになっています。
http://funayama-shika-2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-25
高崎駅ホームのぐんまちゃん.jpg
コメント(8) 

ぐるりん [コラム雑記帳]

ぐるりん前.jpg
高崎市内循環バス、コミュニティバスです。路線バス各社、群馬バス、上信電鉄、群馬中央バス、関越交通他が受託している。
群馬バスは少林山線、高経大線、新町線、岩鼻線、巨大城塞の箕輪城線、小栗上野介のいた倉渕線、榛名線、都心循環といった市内全域です。
群馬中央バスは京ヶ島線、群馬の森線
上信電鉄は倉賀野線、観音山線、都心循環線
関越交通は大八木線、かみつけ線
(他にも高崎駅と大胡駅を結ぶ日本中央バス、永井バスがあるがそれは割愛。)
運行状況や時刻表はバス停に行ってみないとわからないと思い込んでいたが、バスナビゲーションシステムが導入されていて、パソコン携帯から検索できるようにはなっている。
ぐるりん後.jpg
大型バスもあるのかも知れないが、走ってるバスは殆どがマイクロバスに見える。停車中はアイドリングストップバスです。
車内はガラガラ。営っていけるんだろうかと余計な心配したら、市が欠損補助をしているらしいです。

一昨年の春に上州に住み始めた頃、都心と比べてしまい、こっちはくるま社会とはいえ車の本数やバス路線本数が少ないのに驚いた。
上州で社員との最初の飲み会で、
「支店を廻るのってくるまじゃなきゃダメそうだね。バスがないんだね」とジャン妻。
「ぐるりんがありますよぉ」って言ったのは現地のヤンキー社員の女の子
「ぐるりんとは何です?」と私。
今だったら伝法口調で、「ぐるりんとは何だぇ?その辺を子犬みてぇにぐるぐる走り廻ってんのか?」と放つところだが、この時は地を出さないようにしていた。
「ぐるりんってのはですね・・・」
ヤンキー社員から簡単に説明を受けたのだが、どうもマイクロバスのような。。。そんなイメージを持った。
「タクシーみてぇに手ぇ挙げたらそこで停まって拾ってくれるのか?」
「バス停がありますよ」
だが滞在中の支店ラウンドでぐるりんは一度も利用しなかった。1時間辺りの本数が少ないんです。
車内1.jpg
ぐるりんとは平成9年から運行を開始した市内循環バスです。
路線バスではないです。市内循環だから市の施設、病院、学校や郊外の住宅団地を結ぶように設定されている。
あっちこっちの施設をぐるりんぐるりんと走り廻るのでなかなか目的地に着かないのだ。直線距離で結んだ私の想定時間より遥かに時間がかかるんです。
その名の通り、本線から逸脱して施設へ向かって農道を走り、そこをグルッと廻ってΩのように本線に戻ってきたり、折り返しやUターンも多いです。

前述のヤンキー娘は「バス亭がありますよ」って言ってたが、そのぐるりんのバス停と路線バスのバス停が重なることがあって、大抵は同じ場所にあるのだが場所によっては離れてたりする。昨年、路線バスに乗ろうとしてヤンキー娘から教わった某バス停で1時間に1本しかないバスを待ってたらそれはぐるりんのバス停で、しまったと気付いたら路線バスが遠目に見えるじゃないの。
これを逃したらもう1時間先になってしまう。ダッシュした側を路線バスが追い抜いだがそのバス、待っててくれたんです。まぁ牧歌的ではある。
教えて貰って文句を言うのも何だがさすがに後で言いましたよ。「あれは路線バスじゃなくってぐるりんのバス停じゃねぇか」って。
「ええ?そうでしたっけぇ?」
そうでしたっけ?って・・・(絶句)・・・本人もぐるりんは利用しないそうです。「くるまの免許を取ってからは使ったことないんでぇ。。。」
「いつ免許を取ったのさ?」
「高校三年生の時・・・」
余談ですが、高校生の時に免許を取らないと就活大学も短大も行けないって言うから仰天した。「免許取る費用はお婆ちゃんから貰ったんです。すぐ中古車を買ってぇ。。。」
そういう地なんですね。家の敷地に家族全員のくるまが停めてあって、都心からしたら考えられない坪数だった。桁が違うんです。どこに家族5人のくるまとお爺ちゃんの軽トラがあって、知らない人が見たら売れない中古車屋みたいになっているという。
前述のヤンキー娘は入籍したが、新居を建てるそうです。20台のついこの間までの小娘が、実家から土地を分筆してもらってその土地坪数は・・・止めとくワ。

ではくるま社会のこの地で誰がぐるりんを利用するのか。
主にお年寄りでしょうな。
私がそのぐるりんを利用したのは上州を去ってまた再訪してからです。だってもう社用車がないから。天気のいい今日の記事取材日、私が駅の東口ロータリーから乗ったのは群馬中央バスが受託しているぐるりん群馬の森線バス。
私は最前席に座ってた。なるほど車内はお年寄りばかり。もしくは私みたいなヒマ人。この日、某病院へ行く婆さんがいて、ぐるりんに乗ったはいいが、「座ったり立ったりがキツイから、このまんま立ってるから・・・」って言うんだな。
運ちゃんは困惑した。発車しようとしない。バス車内でお年寄りの転倒事故が少なくないからである。急発進や急ブレーキで転倒しかねない。
「お婆ちゃん、すみませんが危ないから座って貰えますかぁ」
「ああ、そう。。。アタシゃ腰がキツいんだよねぇ。。。」
これが都会だったら私なんか「早く座れよっ、バスが発車しないじゃないかっ」と心中でヨロシクないことを思ったりするっがここは上州である。私はそんな理不尽なことは思ったりしない。手を貸すまでもないが心配だけした。
車内2.jpg
その婆さんが何処かの病院前停留所でヨタヨタ下りてその先、ぐるりんは市内の幹線道路を走る時は慎重な安全運転だが、狭い直線農道で突然スピードを上げ、田んぼの中にある今日は休館日の養護施設内を猛スピードで回転Uターン、また公道に飛び出し、今しがた走って来た農道へ戻り、その先にある唯一の行き違い可能スペースまでスピードを上げて走り、あぜ道ギリギリでダンプとすれ違ったりしてた。
どうもぐるりんは民間事業者のバス路線廃止の代替ルートを走っているんじゃなかろうか。よくある話である。

そういえば、金沢市内でも循環バス、コミュニティバスを見かけた。金沢ふらっとバスだったかな。

ぐるりんはΩルートが多くてなかなか目的地に着かない。
途中、異様な光景があった。
踏切があるのだが、その先は引き込み線で途切れているのである。
天空に向かって電車を発車するのだろうか。これについては後で取り上げます。
引き込み線?-1.jpg
途切れているぞ?.jpg
目的地に着いた。
ぐるりんは利用距離にかかわらず1回200円です。子供は半額。(路線代替バスは距離制の運賃らしい。)
ぐるりんは勢いよく回転して公道に戻っていった。
去って行くぐるりん.jpg
群馬の森バス停.jpg

私が降り立ったのは。。。
群馬の森入口.jpg
コメント(2) 

大掃除で出てきたもの [コラム雑記帳]

今日は家にお客さんが来ます。お客は社内で親しい連中3人。男1人女2人です。ほぼ我々と同じ年代です。あまり上下関係を重んじないざっくばらんな連中との新年会です。

お客を迎えるにあたって昨日、ジャン妻は家ん中(主に1階)の大掃除をしていた。
2日3日と新春箱根駅伝を見ながら大掃除。途中から1位が東洋大に決まりそうなので、私が下手に番組を変えたら、やれシード権争いだの、無念の繰り上げスタート、そういう場面も外せないみたい。
「観てないじゃないか」
「聞くだけでもいいの」
鶴見中継所でしたかね。目の前で繰り上げスタートになった場面、掃除の手を止めて画面の前に走って観てました。
「あぁ~、目の前でねぇ、これは可哀そうだねぇ」(ジャン妻)
「・・・」
そしてまた掃除に戻ってた。
ジャン妻は、「たま~に家にお客さん呼ばないと掃除をする気にならない」と言うんですな。私も料理はともかく掃除に関しては余りうるさく言わない方です。
今朝も掃除にいそしんでいます。
「さて、(お客さん前の)最後の掃除をしないと・・・」
「今年最後の掃除だな」
・・・[むかっ(怒り)]
そしたら昨年、探していてみつからなかったのがボロボロ出て来たぞ。

爪切り。。。ボールペン。。。写真は3本だが、実際は20本くらい大量に出てきた。
爪切り.jpgボールペン.jpg
処理済~JAF会員証.jpgJAF会員証。
これはずーっと探していて諦めたもの。
無いと気づいた時、結構バタバタと血眼になって探したんだけど、ジャン妻が、「何かあっても登録されてるんだから大丈夫よ」とか言われてそのまんま忘れてた。
幸いJAFを呼ぶような事態にはならなかった。
くるまん中に移します。




接続コード.jpg接続コード。
これはi-Phoneのi-Tunesとアンプを繋ぐヤツ。
探してもなかなか見つからず、結局はヤマダ電気でもう1つ買ったんだよな。
こういうアナログケーブルってなくなりそうでなかなか廃れないと思いますよ。





作務衣の紐.jpg作務衣の紐。
MY作務衣の紐です。
先日の船山は館内で黒いMY作務衣を着用してたが、215号室にチェックインしていざ着替えたら前紐がない。失くしたのを思い出した。
館内滞在中、何だか前がはだけてだらしがなかった。
「後で縫ってくれよ」
「うん」



他にも私の名刺やら、もう疎遠になった営業さん、警備会社の名刺、整形外科の診察券、耳かき、過去に処方された薬のヤマ他が大量に出て来た。
薬が多くて。ロキソニンやボルタレンといった痛み止め、ミオナール(筋弛緩剤)、クラリス、クラリシッド、セフゾン、フロモックスといった抗生剤、うがいのトローチ、皮膚の軟膏チューブ、痛み止めの軟膏チューブ、市販の漢方とか。
「セフゾン??これってもしかしてお前(ジャン妻)が酔って顔に怪我した時のヤツじゃないか?」
「・・・もう要らないから捨てて」
ジャン妻はバツ悪そうにうつむき、ゴマカシ笑いをしながら掃除に戻っていった。このセフゾン(アステラス製薬)は横浜某所で兎と竜さんという方と飲み会をした帰途、悪酔いしてひっくりかえり、植木で顔を裂傷した時のクスリです。
整腸薬.jpg
保健薬は箱にしか消費期限が明記されていないし、出て来たのは開封した後のバラのヒートなので期限がわからない。全部捨てました。
消化器系の薬、ビオスリー(東亜薬品)、セレキノン(田辺)だけ取り置きした。これは昨年のモノなので見覚えがある。私は昨年、3回ほど急性胃腸炎に罹ってるんです。その時のもの。それ以外の保険薬は全部捨てた。

そしたらアヤしげな粉薬のパッケージが出て来たぞ。
謎の漢方.jpg
「何これ?」(ジャン妻)
「何処かで見たような・・・」
「これはチエさんに貰った漢方じゃないの?」
「・・・???」
「ああ、そうだったかも。飲み過ぎに効く熊の胆みたいなヤツだったかなぁ。田舎娘さんも来た味一味か、田舎娘さん宅で貰ったのかも・・・」
何ていう薬だろう???

次に現金が出てきた。札じゃなくて小銭。500円玉やら100円玉他がジャラジャラと。総額○千円くらいありましたね。
「ヘソクリか?」
「へへへっ(笑)」
小銭てのは長い期間どっかにしまっていくと汚れて表面がくすんで汚くなる。年末の買い物で残さず使ったみたい。

最後にこんな大事なものが出て来た。
出て来たもの.jpg
!!!
4枚ありますが、ウチ2枚は先日の船山で発行して貰った1回分なんです。もう2枚は過去の蓄積。
ご存じの方も多いかと思いますが、船山のスタンプカードは1泊につき2個押されます。20個集まったら1泊2食付の和室タイプAの基本料金が無料になります。(ベッドルームはその差額を支払えばヨロシイ。)

私は過去に埋まったスタンプで2度無料宿泊を利用したことがありまして、基本料金が無料だから追加オプション料理と酒をバカバカ喰らった覚えがあるが、その後に貯めた2年分がどっかいっちゃってそのまんまになってた。それが出て来た。
開いて中を見たら、平成23年12月、24年2月、上州に行ってからの24年には3回行っており、ウチ1回はその前に埋まったカードで無料宿泊を利用した。(フロント前に永田サレンさんのカラフル書道がゴテゴテ飾ってあった時だったと思うが。。。)
上州から戻って25年4月が捺印されていて残るは4つ。あと2回行けばもう1回無料宿泊できる。
処理済~謎の領収書.jpgところがこれ以外にも過去の領収書が1枚見つかった。(左写真)
これは2012年の12月の船山領収書、確か癒しの宿ハンダー、りんく氏&奥様と出っくわした時だと思いますが、その領収書にスタンプが押印してある。カードを忘れたんだと思う。それには斜線が引いてあるので・・・もうカウントされて昨年、無料宿泊に繋げたハズだが自信と記憶がない。

案外、私らってこういうのの管理が雑でしてね。気に留めないというか。
貯まったので冬場に使おうとしても、「冬場は船山は赤字だから使いたくない」なんて言ってたらズルズル伸びちゃったりもしたので。
「何処にあったんだ???」
(それには答えず)・・・「今後はアナタが管理して」
血眼になって探している時は見つからないものなのだ。浮気の証拠が見つかるのはこういう時かも知れない。
コメント(6) 

PAGEANT OF STARLIGHT [コラム雑記帳]

ページェント.jpg
イルミ.jpg
去年も眺めた。
いつまでも消えないで欲しいと思って眺めた。消えたら上州を去る日にまた近づいてしまうからです。
でもその日は来てしまった。今年の春、大好きな上州を去って、月いちか二度の出張でこの街に下りたってはいますが。。。
今眺めて思うのは、あれからもう1年か、早いものだなと。。。
イルミ1.jpg
イルミ2.jpg
上州では冬の榛名湖畔を彩るイルミネーションが有名です。でも、「キレイだけど寒いですよぉ」ってCafeのオーナー、うさ子が言っていた。
私はちょっとそこまでは行けないなぁ。くるまでしか行けないし、路面も凍るし。
この街の光で私は充分である。
イルミ3.jpg
イルミ4.jpg

光の中を歩きながら脳裏に流れるのは、12月しか聴かない私の中での名曲

夢の中 恋人が 僕の名を呼ぶ
少し寂しそうな 眩しい笑顔
遠く離れた時も 寄り添う時も
君を思えばいつも ただ せつなくなる

窓の外 降り積もる 雪のように 静かに
愛してる 凍える夜も 陽ざしあふれる朝も
清らか心と 燃える瞳の
永遠の恋人に Merry Christmasu to you

http://www.youtube.com/watch?v=z4UVBSa76uo

これは別バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=klVgF5wVUTg

そういえば、永遠に青年のような省吾さんももうすぐ60歳になるなぁ。
(12月29日です)

イルミ5.jpg
イルミ6.jpg
イルミ7.jpg
ジャン妻が言う。「ホントこういうの好きねぇ。そろそろ行かないと。。。」
さぁ、皆が待っている。聖なる酔っ払いオンナ他、大好きな仲間たちとの忘年会へ。。。
さぁ飲むぞ1.jpgさぁ飲むぞ2.jpgオイスターハウス.jpg
コメント(0) 

ダイナミックT [コラム雑記帳]

2012年12月7日引退。。。
実は大ファンでした。
コーナーポストで.jpg
何回か観に行った。武道館横浜文体へね。
前職でこの世界を好きなヤツ(後輩の女性)がいて、そっちは三沢&小橋の大ファンだったんだけど、こっちは田上&川田のファンだから四天王対決なので一緒に観にいっちゃぁ衝突してたね。
相棒川田と.jpg
大開脚キック.jpg
全盛期は95年~96年頃だと思う。
デカくて力強い。ディフェンス面がやや脆い。普段は茫洋としてるけど何故か突然大爆発したり。。。
ヤシの実割.jpg
喉輪.jpg

幾つか覚えてる語録を。。。

「自分は自分なりに一生懸命やってるけどねぇ毎回。でもたまに、ホントにたまに気分が乗らない時もあるけどね。ハハハッ」

「断崖喉輪落とし?やれられた小橋のカオを見たら自分では絶対に食らいたくないね」

試合後にマイクを向けられ、何か喋ると館内が笑いに包まれるのをマスコミに指摘され、
「馬鹿野郎っ、俺は真剣に喋ってるんだぞっ」

またまた試合後にしつこくコメントを求められ、
「今日はもうホントにもう勘弁して。。。お前どこだ!!(どこのマスコミだの意)ゴングかこの野郎っ!!」

「キレたらどーなるって?キレちゃったんだから覚えてないよ」

「タフじゃないよ。弱いんだよ。デリケートなんだよ。誰もそうは思ってないって?いいよ自分でそう思うから」

「上り調子の時もあれば平行線の時もある。これを繰り返しながらだんだん上って行くんだよね。そういうことは俺も昔から聞かされてきたし。平行線っていうのは言い換えるなら壁だよね。壁に当たったとか言うでしょ。でもいずれ上る時は来るんだから、焦らずにやるべきことをしっかりとやって、上る日が来ることを信じて頑張っているんですよ」

カーニバル制覇.jpg三沢がリング上の事故で亡くなり、川田は飲食店経営に転じて引退同然、小橋も今年の春にリングを降りた。
そして何処か昭和の香がする田上が引退、四天王時代が本当に終焉を迎えた。
コメント(0) 
前の20件 | - コラム雑記帳 ブログトップ