So-net無料ブログ作成

岩櫃城 [隠れ郷土史]

クリスマスイブですが。。。
「ウチにクリスマスはないっ!!」(ジャン妻)
「・・・」
「存在しないっ!!」
ジャン妻はクリスマスイブの少し前がBirthdayなんですな。アタシの誕生日祝いを優先しろというわけです。なので船山温泉でお祝いして来ました。
私は世界中が優しくなれるこの日が好きなんですが、ウチではクリスマスが未来永劫存在しないのです。
誕生日祝い船山温泉のネタはいよいよもってⅡの容量が満タンになってきたので来年になります。元旦からⅢに切り替える予定です。
なので今日も無骨な岩櫃ネタが続きます。
岩櫃城パンフ.jpg
説明版.jpg
岩櫃城の吾妻氏が里見氏に攻められたのは城域にある解説版にもあった。
「文献によれば南北朝の時代に初めて岩櫃城主吾妻太郎行盛の名が登場します。行盛は南朝方の豪族里見氏に攻められ自害したと伝えられます。。。」
小屋に貼ってあった歴代城主にも、「碓氷の里見義時に攻められ。。。」
里見氏?.jpg
碓氷の里見?
それは現高崎市の下里見、中里見、上里見の里見氏に違いない。焼きそばの永井商店、里見軌道、里見橋台、愛華飯店その他・・・私が上州滞在中にいろいろ散策した場所である。
草が刈ってある.jpg
私は里見方面にお住まいの地主さんと今でも半年に1度くらい電話や郵便程度のお付き合いがあって、最初にお会いした際、
「安房の里見なんですか?」
「こっちが里見氏発祥の地だけど、あっち(安房)も同じようなことを言ってる。まぁどっちでもいいけどね」
な~んて会話をした。里見橋台が鉄道ではなく明治の水道管を載せた橋台だってヒントをくれたのもその人で、
里見という姓だったんです。
ではその人の先祖かも知れない里見氏がここ、吾妻まで攻めて来たのか。
これは貞和五年(1349年)5月下旬の出来事です。貞和5年は足利尊氏と直義の兄弟喧嘩が激しくなって来た頃で、執事の高師直が直義の権限を停止させるクーデターを起こした年でもある。
この時代はアイツは南朝、コイツは北朝、どっち側の豪族かで旗幟を振り分け、里見氏もそれにかこつけて領土拡張を狙ったか、お騒がせ某女性大臣のお膝元たる中之条町の牧(牧場)を狙って北上して来たようです。
吾妻郡の史料によると、攻めて来たのは里見時義と嫡子の五郎左衛門尉という人。親子で攻めて来た。
里見親子は現在の倉渕温泉ルートで北上して来たのではないだろうか?わざわざ榛名湖ルートで来るよりも距離が短いしね。
岩櫃の吾妻行盛は城下の立石河原で迎え撃ったが敗れて自刃したそうです。立石河原は名前からして吾妻川のどっかの川原かと思われるが現在の場所はわからない。江戸時代に立石村というのが長野原にあったが、そこで迎撃するとなるとちょっと西に片寄り過ぎているような気もする。
このモノクロ写真は吾妻町の史料に載っていた立石河原。
立石河原.jpg
吾妻行盛の自刃に伴うオドロオドロしい伝説もあるのですがここでは省略します。岩櫃城は里見氏に奪われるが、この戦争で岩櫃に不在だった吾妻行盛の子が秋間(安中榛名方面)の斎藤氏に庇護され、成人して斎藤憲行となって捲土重来を期し、後年に岩櫃城を奪回、里見親子を捕え、亡父が討たれた立石河原に里見親子を引き摺り据えて処刑したというから凄い復讐の執念である。
吾妻氏は岩櫃城に復権した。吾妻行盛-斎藤憲行-行禅-行弘-行基-行連-憲広と続き、多少、近隣との小競り合いはあっても斎藤氏の支配下で続いた。
歴代城主1.jpg
だが、憲広が同じ吾妻郡内の豪族、羽根尾氏と鎌原氏の領地争いに介入したことで両家の仲介に入っていた真田氏、武田氏の介入を招き、すったもんだの末に真田氏に攻められ、永禄6年(1563年)には家臣の内応もあって落城、憲行は越後に逃走した。斎藤氏の勢力は駆逐された。
歴代城主2.jpg
憲行の末子で城虎丸という幼な子が近隣の嶽山城にいたがそこも永禄8年(1565年)に落城し、城虎丸は崖から身を投げたという話が群馬原町駅前にある案内場のさなだ道のポスターに記載されていた。
そこからは上杉対武田の構図になるのだがここでは触れません。

ちと気になるのは、名胡桃城事件の直後で秀吉が小田原征伐を号令した天正17年、12月中旬に北条氏邦が渋川にやってきて、そこを拠点に吾妻郡侵入を開始したこと。
この時、岩櫃城には真田昌幸の叔父、矢沢頼綱がいて、彼は5つある吾妻道に兵を伏せ、北条軍を中之条~群馬原町の盆地におびき寄せて殲滅しようとする。
小田原征討の報が届いたので北条軍は撤退するのだが、岩櫃城を主に北条軍を撃退したといっていいかもしれない。
だがまてよ?名胡桃城事件でも述べたが、名胡桃城を奪っておいて、あれは配下の猪俣が勝手にやったと後世では言うが、その後で吾妻郡に攻め寄せているのだから、やはりあの事件は北条氏邦の意志があったのではないだろうか。
吾妻戦配置図.jpg
私は自分が高崎市に住んでた頃に縁あった旧榛名郡里見町、そこの里見氏がここまでやって来た事に集中力を奪われた。
でもこの後、帰りの電車の中で
(何か、大事なものを見落としている。。。)
そんな気がしたのである。
(それは何だ?)
岩櫃山の雄姿を見ていないこと?
そうではないな。何か真田氏関連で男気を奮い立たせるものがあった筈。。。
本郭跡2.jpg
素っ気ない道しるべ.jpg
岩櫃城周辺図.jpg
帰路のタクシーを呼んだ。
呼び出し係の女性が、「岩櫃城温泉ですか?」
「真田の岩櫃。登り口にいます」
「真田ですね」
タクシーが来た。往路と同じ運ちゃんだった。
「千円札、用意してきました」
「群馬原町駅はSUICA使えないからさ。券売機もないし」
「そうなんですよ。あの駅員さんも夕方になるといなくなっちゃうんで」
いなくなっちゃうって?
17時には窓口が閉鎖されるそうです。
「昨日は名胡桃、今日は岩櫃と来られて、次は何処へ行かれるんですか?」
「いやぁ何処にも。。。帰るよ。。。」
だが、まだ何か見落としているようなモヤモヤが消えないのだ。
群馬原町駅2.jpg
群馬原町駅の待合でボケーッと上りの電車待ち。
下車した際に私に向かって、「どちらから?」と聞いた無愛想な駅員さんは所在無さげにしてたが、若い女の子の乗客にはニコニコ顔じゃないか。
駅待合.jpg
待ってる間はヒマなのでしょーもないことを考えてた。
17時以降、駅員さん不在の時間帯だったら、ここから無人駅への移動だったら無賃乗車も可能なんじゃないの?
ひとり孤独してる駅員さんは当番制かな?
何かやらかしてここへ廻されたのかな?
1時間に1本しかない駅に駐在してると気鬱にならないか?とかロクでもないことを考えた。
上り電車が来た.jpg
上り電車が来た。
1時間に1本のダイヤだとこんなに長閑なんですね。
その電車から別の職員さんが下車して来た。交代要員らしい。それまで原町駅でムッツリしていた駅員さんは嬉々として車掌室に乗り込んだ。
だが車中、私の胸中のモヤモヤが消えない。
何だか消化不良なのである。岩櫃城の岩々を見てないからだろうか。
いやそうではないな。俺が見落としたものって何だ?それは帰宅してから岩櫃城と岩櫃山周辺を机上で調べて見つけた。
モヤモヤを払拭すべく二度めの訪問をすることになった。今度は群馬原町駅のひとつ先、郷原駅。。。
郷原駅と岩櫃山.jpg
ゴツゴツした岩櫃山が堂々そびえている。
この山の麓にあるものは。。。
潜竜院跡1.jpg
潜竜院跡といいます。
世間はイブなのに、イブと全く関係ない岩櫃ネタが続きます。
コメント(7) 

コメント 7

みー

おはようございます。メリークリスマスかな・・・?
クリスマスとバースデーだったら、お誕生日優先ですね♪
クリスマスもイルミネーションもちょっと気おくれするような年頃になって
きました^^; これもイベント生活寿命かしら(笑)
そう言えば、今年は船山、行かなかったな・・・
by みー (2014-12-24 09:27) 

のばら

こんにちは たしか行ったのは いわびつ城温泉でした露天風呂が凄く狭かった記憶があります。ジャンさんも船山温泉に行ったのですね。私達も正月連泊で船山温泉です。
by のばら (2014-12-24 12:45) 

船山史家

みーさんこんばんは。
ウチはクリスマスツリーもイルミネーションも無い地味で質素なイブを迎えております。
「そんなものは必要ない」(ジャン妻)
今宵も日常と変わらないおかずです。豚バラ肉の鍋と焼き魚です。あっそれと崎陽軒のポケットシウマイがあります。
私は師走に向けてテンション上がるんですが、仕事納め翌日から正月休みはテンションガタ落ちなんですよ。こういう時期だけ早く働きたくなるんです。
さすがにウチの会社、9連休は回避したので助かりました。
明日明後日はちょっと変わった飲み会なので楽しみです。
船山泊の記事は年明けになります。ではよいイブをお過ごしください。後でそちら様を覗きに行きますね。
by 船山史家 (2014-12-24 18:58) 

船山史家

のばらさんこんばんは。
世間はイブなのにBlog記事はイブ色全く無しで岩櫃をウロついております。
岩櫃城温泉でしたか。あそこは日帰り施設でしたかね。白亜の建物はニセ天守とまで言わないですが真田時代にあんなのなかったと思いますよ。
連泊で船山いいですね~。楽しんで寛いで来てください。特別料理の値段にちょっと驚かれるかもですよ。
by 船山史家 (2014-12-24 19:02) 

お名前(必須)

こんばんは。船山温泉ここ数年はヒレプランで宿泊していましたが消費税の時の値上げで予算がきつくなってしまったので普通のプランでの宿泊になりました値上げ痛いですね。
by お名前(必須) (2014-12-24 20:27) 

のばら

前の記事名前入れるの忘れてしまいました。
by のばら (2014-12-24 20:30) 

船山史家

のばらさんおはようございます。
私は頑張ってヒレプランです。前は年に4回行ってたんですが、昨年今年と年3回に減ってしまいました。
「それは消費税増税とは関係無く、高崎くんだりに遊びに行く回数が増えたからではないの?」(ジャン妻)
まぁそうとも言えますが。。。
by 船山史家 (2014-12-25 07:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。