So-net無料ブログ作成
検索選択

神農原ラーメン [ラーメン]

上州神農原のラーメンです。
上信電鉄で上州一ノ宮の先、下仁田の3つ手前です。チエさんの祖先が戦った地です。過去にその戦績や、田舎Cafe「まぁむ」を載せました。
この辺りのメインストリート、R254が2車線から1車線になって踏切を渡り、少し走った右手にこんな店がある。
堂々たる外観.jpg
赤い暖簾.jpg
地方にある昔のラーメン屋さんですね。古めかしいけど堂々としている。
でもおそらく女性客はスルーするだろう。
前から気になってはいたので思い切って店の引き戸を開けたらけたたましい音が響いた。
呼び鈴が下がっていたのです。チンチンチンチンチンチン連続して鳴り響きなかなか止まない。放っといたらいつまでも鳴ってそうなので手でガシッと押さえて止めた。
呼び鈴が下がっている.jpg
店内、他にお客さんは誰もいないぞ。
12:00です。この時間帯に客ゼロかい?厨房にも誰もいない。こりゃぁ失敗したかなと思った。そしたらやかましく鳴った呼び鈴の音を聞いてか、外から(裏の母屋から?)おばぁちゃんとおじいちゃんが(おそらくご夫婦だと思います。)、「お客さんが来たぞ来たぞ」とばかり嬉しそうにいそいそと厨房に入って来た。
水とお茶.jpg
おばぁちゃんがお茶を持って来た。
「今日は暖かいねぇ」
私はやや暑かったので喉が渇いてたのね。
「暑いくらいですよ」
「暑い?じゃぁお水の方あいいかなぁ」
セルフでやろうとしたらおばぁちゃんが持って来てくれた。あまり冷えてないけどグビリ。
呼び鈴がやかましかったのはお耳が遠いからかも知れない。私は水をセルフで貰おうと立ち上がってたので、そのままカウンターまで歩いていき、上に貼ってあったお品書きを指して「これちょーだい」
お店の看板でもある神農原ラーメンをチョイスした。
おしながき1.jpg
おしながき2.jpg
おじいちゃんとおばあちゃんが厨房で教導作業に取り掛かった。
待ってる間、他にお客はいないので店内を観察してみた。
小上がりが4卓、テーブルが3卓、超狭そうなカウンターが3席。
小上がり席にはガスホースが引かれている。焼き肉か鍋でもできるのかな。夜は居酒屋バージョンになるようです。
店内1.jpg
店内2.jpg
店内3.jpg
店内4.jpg
なかなか出て来ないぞ。
私以外他に客はいない。ご高齢だから動作が遅いとはいえゆうに20分は過ぎている。しかも麺を茹でてる気配がしないんです。見たらおじいちゃんはトントントントン野菜を切っている。
私は見たくもないワイドショーを見ていたのだが、そのうちジュワーッというすさまじい炒め音が響き、フロアにいる俺んトコにニンニクの香が漂って来た。
おじいちゃんは中華鍋をゴトゴト振っている。炒める動作はゆっくりゆっくりだが時間をかけて炒めている。
どんなラーメンなんだ。
大体予想通りだった。出て来たのはこれ。
神農原ラーメン1.jpg
餡が超重い.jpg
あんかけでした。
サンマーメンでも広東麺でもないが、白菜、タマネギ、しいたけ、インゲン豆、人参、タケノコ、もやし、キクラゲ、刻んだ肉、ナルト、玉ねぎ、山菜まで入っていたが、それらが超ヘビーなあんかけで載っていた。
白菜はデカく切ってあった。それと餡が凄く重いんです。箸もレンゲも餡に絡まり、ネバネバして重たくて野菜がなかなかすくえない。
「下の方は醤油味だからねぇ」
おばぁちゃんは悪戦苦闘する私に微笑んだが麺にも餡が力いっぱい絡んでいた。細いニンジンが表面の餡に垂直に刺さって天井を向いたからね。
麺が重い1.jpg
カタクリが多すぎやしないか。
TBS噂の東京マガジン平成の常識やってTRYで、TRY娘さんたちが片栗粉をドバドバ入れる場面をよく見ますが、そこまでいかなくても餡が相当重いです。野菜の一つひとつが重いの。
しかも熱い。
熱々熱々熱々熱々です。上顎、下顎、舌、歯茎、口ん中、至る所が火傷・・・までいかないけどヒリヒリしやがる。特に熱々だったのが白菜。デカいのとしんなりしてるので上顎や唇の周囲にペタッと貼りつくの。口ん中でジュッって音がしたかと思ったよ。唇と鼻下にもジュワッ。
あまりに熱々なので集中力を欠き、喰うのに相当な時間がかかった。
アタマから湯気が、汗が出て来た。
麺が重い2.jpg
何とか完食しました。
喰い終わったらため息が出たが、そのため息すら熱かったからね。
会計しようと思ったらおじいちゃんもおばあちゃんもいないじゃぁないか。何処へいっちゃったんだ。母屋に還帰っちゃったかな。
このままタダ食いしてもよかったんだけど、(冗談です)「ごぉちそぉさまぁ~」って声を張り上げた。
母屋からおじいちゃんがトンで来た。
支払いながら、「熱々で野菜がたくさん入ってたね」
おじいちゃんはニコニコ笑いながら、「ウチのはボリュームあるからねぇ」
おじいちゃんは量という日本語ではなく、ボリュームというカタカナ洋語を使いました。野菜ドロドロの雑炊、ドロ粥?のような凄いラーメンだった。お年寄りはまず喰わないだろう。
縦看板.jpg
はて?
店の正式な名前は何だろう?
不明なんです。神農原ラーメン店としか。。。剎
コメント(4) 

コメント 4

のばら

こんにちは。群馬にもなんだかんだ沢山ラーメン屋ありますね。
by のばら (2014-05-26 07:16) 

船山史家

のばらさん。
インパクトあるお店の外観につられて入ってみました。
店の前は数回、走ってたので、一度見たらアタマの片隅に記憶が残ってたんです。
熱々でした。フツーの醤油味か中華そばにすればよかったかな〜と思ってもいます。
味噌餃子なんてのがありましたね。
iPhoneから送信。
by 船山史家 (2014-05-26 07:59) 

yossy

船山史家さん、おはようございます。

このお店のラーメン、私好きかもしれません~。( ^^) _U~~
あんかけ、大好きです。しかも濃いめは、なお好きです~。
長崎の皿うどんみたいで、、、。お味はわかりませんが、見た目は大好き!(^^)!

>上顎、下顎、舌、歯茎、口ん中、至る所が火傷・・・の下り、思わず吹き出しました~。\(^o^)/

私は、熱々大好きです~。そして、どんなに濃い餡でも、私が食べると数分でサラサラになっちゃうんです~。どうも、唾液が強いらしいです~。(#^.^#)

唯一、出て来るのが遅いのは、問題ありです~。待つの嫌いなんで、、、、。

by yossy (2014-05-28 08:10) 

船山史家

yossyさんおはようございます。
金沢は暑いですか?東京はもう初夏を通り過ぎて夏の陽射しです。上州はもっと暑いだろうな。
上州でヘンテコリンなラーメンに幾つか出くわしましたがこの店のラーメンも変わってました。具も麺も餡が絡まってやたらと重たくて、写真を見るとわかりますが、あんが麺に絡んでダマになっちゃってるんですよ。神奈川のサンマーメンの倍くらいな粘着度、濃度がありました。あんに細いニンジンが縦に刺さって屹立しましたからね。
地方のラーメン屋に行くと東京神奈川にない奇抜さに時折出くわします。メンマの代わりにゴボウが入ってたりとかね。この店の看板にある味噌餃子ってどんなんだろう?
>唾液が強いらしいです~。。。
yossyさん唾液って強弱あるんですか?(笑)。
by 船山史家 (2014-05-29 07:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。