So-net無料ブログ作成

まぁむ [Cafe]

神農原駅.jpg
神農原(カノハラ)という地にいます。
神々しい名前ですが地名の由来はわからないです。ここには上信電鉄がまだ軽便の上野鉄道といった明治の頃から駅がある。今は片面ホームの無人駅で1時間にだいたい1本停車します。
この時は水洗WCの設置工事中でした。
ここから終点の下仁田駅まで駅3つです。

今日はくるまで来た。お世話になった方がこの界隈にお住まいでご挨拶をしに来たのです。
それ以外でもこの地には2回か3回来ていて、ここから15分ほど歩いた西中学校に宮崎城の説明版があります。でも学校敷地内なので不審者は警察に通報されかねない雰囲気。
宮崎城と西中学校校舎.jpg
前に載せた。地元のBloggerチエ嬢の遠いご先祖がこの城塞に籠城し、侵略して来た外敵の軍勢を迎え撃った。それはおそらく武田軍に違いない。
だが陥落した。ご先祖は甘楽郡南牧村に落ち、転々と居を変えていつしか帰農した。
その後、宮崎に小幡氏の一族が詰めたが、小田原攻め東山道軍を迎撃した時に二度目の陥落をする。その後は廃された。
学校内、校庭にはもちろん入れない。来たという証だけ。説明版を撮影してサッと引き上げる。

中学校の敷地になっている宮崎城から急坂を下りると、主婦が手作りで営っている田舎Cafeのような食事処、お惣菜屋さんがある。
おそらく宮崎城の大手で、敵が攻め登って来たら迎え撃つ郭があったと思われますが、そこにある田舎Cafeはまぁむといいます。
まぁむ1.jpg
前回は電車で来たので1時間に1本しかないから訪問を見送った。写真だけ掲載しています。おそらく今日で一期一会になると思うので入ってみたんです。
何だか健康嗜好と手作り感がプンプンするお店だが(いい意味でね)、この店にしたのは神農原駅前に「麺家おとみ」というラーメン屋があって、
麺家おとみ.jpg
おとみかまぁむ、どちらにしようかなと思ったのだが、麺家おとみは11:30~らしいくまだ営ってなかった。この30分の差でまぁむにしたというわけ。
(神農原はこの2軒以外に街道沿いに神農原ラーメンがあります。)

トトロ果樹園登り口.jpg
まぁむ2.jpg
駐車場は「まぁむ」から道を隔てた向かいにある。そこから上り口があって自家製の果樹園と畑になっていた。食後に登ってみよう。
駐車場から道路を渡って店内敷地内に入り店の入口に向かって歩く。どうも同じ敷地内にオーナーさんとおぼしき住居とお店、まぁむが一緒みたいですね。
お母さんが外で水仕事?洗い物をしている。
「営ってますか?」
「ハイ営っておりますどーぞ」
どーぞと言いながら水仕事の手入れを止めないので誰が店にいるのかと思ったら、嫁さんらしき女性と他に2人の女性スタッフが厨房にいて迎えられた。
男性の先客も1人いたし、外から近隣の主婦がお惣菜を買いに来たりして、まだ11:00過ぎの早い時間帯に私を入れて3人の客、3人のスタッフ。僅か3人とはいえ賑やかで楽しそうだった。
店内.jpg
お惣菜ケース.jpg
ショーケースにお惣菜がある。
今日のお惣菜は、おから、かぼちゃ煮、松前漬け、金時豆腐、なます、こうや豆腐、里豆煮、ひじき煮物、かぼちゃチーズケーキ。。。
俺の嫌いなものばかりだなと思ったが、ポテトサラダ、ジャガころ煮、ミートソースパスタ煮、ホルモン揚げ、ちくわフライ、コロッケもあった。
海産物は一つもなかった。さすがは上州富岡西である。
おしるこなんてのもある。これは西中学校の生徒さんか先生のオヤツ用ではないかな。
ボード.jpg
一応はグランドメニュー?.jpg
さて、食事のグランドメニューもあるにはあるのだが。。。
ひれかつ定食1080円、ひれかつ丼1180円、おたのしみ定食980円から、やきにく定食980円、お惣菜定食680円、ギョーザ定食880円、手作りギョーザ1人前420円、手づくりコロッケヤサイ付120円、ヤサイのかき揚げ200円。。。
ところが次の但し書きに、
誠に勝手ながら、只今都合によりメニューの数を減らして営業しております。定食メニューはショーケース後方のホワイトボードをご覧ください。万が一、食べられないものがございましたらスタッフへご相談ください。
但し書き.jpg
こりゃ訊いた方がいいな。
「食事のメニューはどれよ?」
「あっ、レジの後ろにございます」
レジの後ろ、言われなきゃ気付かないところにあった。
「今日は、きのこのクリームシチュー、プラスお惣菜何とか何とかと、チキントマト何とかカチャトラ定食、カチャトラとは・・・(説明聞いたけど理解できなかった)・・・やきにく定食です」
「じゃぁ一番下」
「ハイ、やきにく定食でございますね」

無難なところにした。だがお惣菜は何が付くんだろう。ポテトサラダならともかく、かぼちゃの煮物か里豆煮が出たら困るな。
でも任せた。何も言わなかった。
やきにく定食.jpg
やきにく.jpg
手造り感満載の定食です。
肉厚保だけどやわらかい豚肉にドロッとした甘辛く濃いタレでした。
野菜も瑞々しい。

食後にはホットコーヒーが付くけどこの店、さすがに主婦が営ってるだけにしっかりしてるところがあって、
アイスコーヒーへの変更はプラス50円デス。
コーヒーのおかわりもプラス100円デス。
お惣菜の追加注文はプラス100円デス。
ライス(大盛)はプラス100円デス。
ライス(おかわり)は150円デス。
デスがやたらと多いのだよ。

水、お茶、コーヒーが並んだ。
お茶と水とコーヒー.jpg
テイクアウトのミートソースパスタ煮が積んであったので、
「これ、今そこで喰っていい?」
「ハイ。では軽く温めますね」
ミートソースパスタ煮1.jpg
ミートソースパスタ煮2.jpg
レンジで軽くチンしてくれた。でもあまり温かくなかったのね。スパの量に比べてソースが足りないぞ。
まっいいか。懐かしい味だったし。

11:00~16:00までの通し営業なのは、主婦だけで営っているから16:00過ぎたら皆さん家事に戻るんでしょうな。
下校した西中学校の生徒さんが喰いに来るのかも知れない。

駐車場上の畑に登ってみた。
ととろが威嚇するように番人をしていた。案山子の役目です。
トトロ果樹園と畑.jpg
トトロ.jpg
駐車場脇に自販機があってALL100円だって。これも中学生が対象かと思う。
上信電鉄の走行音がカタンカタン聞える。
100円自販機.jpg
まぁむ3.jpg
いわゆる地のもの、有機野菜を使った健康嗜好的な店です。この店、利益は薄いだろうな。儲け優先ではなく近隣とのアンテナショップや交流場を兼ねて営っているんでしょう。
http://sanjiemei.blog122.fc2.com/
http://mamnooaji.gunmablog.net/C
コメント(2) 

コメント 2

おかーさん

史家さん 私にはとっても食指の動くお店ですね(^_-)☆
以前は 史家さんの居酒屋レポが 垂涎ものだったんですが
バランスダイエットで体質改善されたんでしょうか
身体に良い物を 身体が欲しがるようになってしまいました。

最近 ビールもお酒も復活してきてはいるんですけどね(笑)

大聖寺って藩があったんですね
近いのに知りませんでした~(^^;
加賀百万石しか 石川には無いのか思ってました。
  ↓ の記事と 時を同じくして 大聖寺藩の別邸を知って
お~!っと思いましたね
手取川合戦場がこの近くってのも 藩があったなら 納得できます
by おかーさん (2014-04-13 19:33) 

船山史家

おかーさん向きの店ですね。食べながら店にいながらそう思いました。カテゴリはCafeになってますが、私は一般家庭の台所に上がり込んで食事をした気分でした。
見てると地元の人達のアンテナショップのような感もしました。スタッフは3人いたのですがママさんばかりで、お客さんと、「今年はどこそこの幼稚園に○人入ったのぉ」・・・○人です。数字は一桁でした。まぁ田舎ですからね。
ここでの滞在日数が限られていたので、定食はご飯軽く一膳に抑え、スパをいってしまいました。
富山藩、大聖寺藩、そして七日市藩です。七日市藩は加賀藩の領地から分け与えられたのではなく幕府から与えられたようです。なので前田家の分家は分家なんですが場所が本藩から離れています。参勤交代時の中継基地だったようですね。
手取川合戦場は双方が対陣したのではなく、越後軍が織田軍を急襲して追い落としたのでそこに碑文と説明版以外は何もなさそうですが、その地に立ってみたいだけなんですよね。
by 船山史家 (2014-04-15 06:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。