So-net無料ブログ作成
検索選択

太田焼きそば [グルメ]

上州太田市のM病院というところに行ったのですが、東武特急で行って太田駅北口で降りたらその閑散とした風景にちょっとだけ驚きました。
再開発をし損ねたのか途中なのか、途中で断念したのか、ダダっ広い駅前広場には何も建っていなかったのです。
太田駅前北口広場1.jpg
太田駅前北口広場2.jpg
メインの国道2号線(東国文化歴史街道の一部)の商店街は大渋滞だったが、人影はまばらで閑散としていました。
目指すM病院は高架の線路に沿った裏通りにあるので、線路に沿っていけば迷わない筈。
高架1.jpg高架2.jpg
南口には行かなかったのかって?
行かないですよ。いつかレポートしてもいいですけど、太田駅の南口はメインストリートが1番街からして風俗街化してるんです。知りたきゃその筋のサイトを見てください。
ホントは行ったんだろって?
だから行ってないって[あせあせ(飛び散る汗)]話を戻しますよ。太田市のM病院に行くには高架に沿って行けば絶対に迷わないんですが、それだと味気ないので路地裏を歩いてみた。
廃墟とまで行かないけど、廃業された飲食店が幾つかあった。
無言。。。1.jpg無言。。。2.jpg
無言。。。3.jpgソソるなぁ.jpg
最盛期に来てみたかったですね。
2000年を過ぎた辺りから休息にくるま社会が発達して郊外に客が流れ、駅中心部は空洞化したんだという。
古い建物が多く、細い路地裏に子猫がいたりした。

病院で所用を済ませたら昼時になった。
やれやれ。ここまで来て思ったのは、廃業した飲食店ばかりで現役の店がないじゃないかってこと。
そしたら病院の裏通りに太田焼きそばの暖簾が寂しげになびいてた。
病院裏通り.jpg
幸来軒1.jpg
幸来軒2.jpg
太田焼きそばねぇ。。。
上州滞在中にT市内他で焼きそばを喰ったもんです。敷居の高くない居酒屋には必ずといっていいほど焼きそばがあった。
里見橋台から里見軌道、鷹留城方面へ向かう街道沿いにあった永井商店や、市内のラガーメン焼き鳥屋「結」の焼きそば、具が少なくってソースコッテリでスっバラシかったね。これぞ超B級路線って感じだった。
では今日ここで初めてお目にかかった太田焼きそばというのはどんなモノなのか。

B級グランプリでも出店したし、まれにその辺のスーパーでも売ってたりするが、太田焼きそばってのは麺が太くってソースが濃いめなんです。具は殆どキャベツだけだといっていい。
でも太田焼きそばを名乗る店って内容が千差万別でバラッバラだそうですよ。太田市の焼きそばで暖簾会に加盟していれば何処の店でもどんな焼きそばでも名乗れるんです。

私は上州にいた頃、群馬TV番組だったか、銀行の待合で見た地元地方紙かで太田焼きそばを見たがソース真っ黒。イカ墨パスタほどではないがキョーレツでしたよ。
上州太田焼そば暖簾会で発行しているパンフ、マップには、「伝統の味!!秘伝のソース!!」ここまではいいけど、「同じものは二つとない!!」と開き直った様に豪語している。同じものが二つとないってことは、言い換えれば何でもありってことですよね。
暖簾会のHPを見てください。バラバラでしょう?
http://www.chobee.jp/ootayakisoba/

秋田県横手市、静岡県富士宮市他に続いて太田市も「焼きそばの街」をアピールしているが、太田市にはメインストリートには殆ど見られない。市の中心部から外れた郊外に散見される。
住宅地に突然、現れたりする。労働基準監督署近くの路地にもありましたね。食堂なんだけど、何とかまんじゅうかと併売した持ち帰り専門の店だったりして一様ではないのだ。

強引というか、無理矢理アピールしようとしってるきらいが無くもない。こう言っちゃぁなんだが、太田市内で各店好きに作って販売したら太田焼きそばなんです。太田市内、太田市民がアピールすればいいワケですよ。

お品書き.jpg
太田のM病院の救急口のすぐ前にある店は焼きそば専門店ではなくて大衆中華店です。店内に入ると古びた街の中華料理店・・・ラーメン屋さんだった。
客は誰もいなかったが、おそらくM病院の患者さんか、見舞客、ご家族、職員をターゲットにしてるんでしょう。病院関係者か患者さんが喰う店のようですな。
店内は広くなく、カウンター席が・・・幾つだったか忘れた。テーブル席が2卓あった。
オバちゃんがいた。息子さんも出て来た。親子経営のようです。待つこと5分足らず。ガシャガシャ炒める音とともに店内煙が充満。(苦笑)
処理済~息子さん.jpg処理済~母と息子1.jpg処理済~母と息子2.jpg
太田焼きそばの一例.jpg
サンマーメン?.jpgおやっ??
メニューにサンマーメンがあるぞ。
神奈川県横浜市の中華料理人さんの賄食発祥といわれるサンマーメンがここに???
磯部駅前の「いまい食堂」にもありましたね。そこでは板さんが神奈川で修業してたと聞いた。
http://funayama-shika.blog.so-net.ne.jp/2012-11-19
この店のオバちゃんと話してみた。サンマーメンが横浜発祥らしこと、多摩川を渡ったらこっち側にはないっていう都市伝説があること。。。
私の話を聞いたオバちゃんは前橋の名居酒屋、「つくし」のママみたいだったが、
「そうなんですかぁ???」
ご存じないようです。寡黙な息子さんはその会話に乗って来なかった。


店が裏道にある為、なかなか入りにくいし、病院の建物がジャマして日が当たらない暗い立地にあるお店ですが、まぁ二代目さんがいるので今後も大丈夫でしょう。
幸来軒3.jpg
一期一会かも知れないが、頑張って営業して下さい。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。